のんびり道の駅めぐり

基本的にはのんびり、でも時には強行スケジュールで道の駅めぐりをしています。

<茨城>しもつま~さかい~ごか~まくらがの里こが

暑~い日曜日。

茨城県の西側を攻めます!

 

この日1ヶ所目は 道の駅 しもつま

f:id:turtlesan:20170709231312j:plain

 

タッチパネル方式の、道の駅や周辺情報の案内板。

f:id:turtlesan:20170709231332j:plain

画面に映っていますが、案内係は下妻市のイメージキャラクター、シモンちゃん

下妻市には国蝶のオオムラサキの生息地があるらしく、

それをイメージしたキャラクターのよう。

顔はめパネルもありました。

 

レストランはしもん亭、パン屋はしもんパン。

しもん…しもつまのしもですね。

 

f:id:turtlesan:20170709231555j:plain

「しもんパン」には、アップルパイやラズベリーパイなど豪華~なものや

メロンパンのかめちゃん(白)とみどりちゃん(緑)のようなかわいいものも。

全てのパンが、包装された状態で陳列されています(^_^)

 

 

40分ほど車を走らせ、道の駅 さかい へ。

f:id:turtlesan:20170709231617j:plain

入ってすぐ、まずはおみやげやおかき、さしま茶が迎えてくれます。

奥の方に進むと、少し変わった袋ラーメンや、

何だかおしゃれなハーブヴィネガー、ピクルスの酢などの商品。

製造者欄を確認すると、県外のものが多かったです。(関東でもなかったり)

県境ならではの柔軟性?

でも、ぶらぶらと商品を見ていて楽しい道の駅です。

 

道の駅らしからぬカフェが!

f:id:turtlesan:20170709231818j:plain

CORG'Sというお店で、道の駅の一部ではない様子。

“自転車ステーション兼カフェスペース”とのこと。

レンタサイクルもあるらしい!

「さかい」は利根渡良瀬サイクリングコースの休憩所を兼ねているようです。

 

 

境大橋(利根川)を渡り、千葉県に入りました!

かと思いきや、関宿橋(江戸川)を渡るとすぐに埼玉県

少し走るとまた茨城県

10分ほどで3県をまわってしまいました。

感動を伝えたくて地図を埋め込みたかったんですが、

思い通りにいかなかったので、一生懸命ペイントで手書き。

f:id:turtlesan:20170712213630j:plain

 

道の駅 ごか に到着。

f:id:turtlesan:20170709231856j:plain

f:id:turtlesan:20170709231922j:plain

 

五霞町のキャラクター「ごかりん」

f:id:turtlesan:20170709231937j:plain

かわいい!!

こういう黒目で口角が上がったキャラクターが大好きです。

 

店内は撮影禁止でした。

直売所はにぎわっていて、トマトがたくさんあったのが印象的。

食堂スペースもある建物側の店には、

五霞の工場から直送されたラスクや、茨城県で有名なローズポーク

肉まん、しゅうまい、餃子など、おいしそうなものがたくさん♪

ちなみにローズポークの“ローズ“は、茨城県県花がバラだからだそう。

 

 

15分もかからず 道の駅 まくらがの里こが に到着。

…ですが、昼時な上にイベント開催中、屋台まで並んでいることもあり

非常~に混んでいて、25分間駐車場内をウロウロしてやっと停めることができました。

ことごとくタイミングも悪かったです…。

ちなみに「まくらが」というのは万葉集の中に出てくる枕詞だそう。

古河周辺を指す言葉として定着しているようです。

 

イベントステージでは太鼓の演奏やフラダンスなど披露中。

 

もうお腹も減ったので昼食をいただきます。

レストランも混んでいましたが、こちらはタイミングよく席確保。

食券を購入すると、自動で注文が入り、食券番号が呼ばれるシステムです。

 

私は、冷やし豚しゃぶ定食。

f:id:turtlesan:20170709232825j:plain

実際は写真以上にボリュームがすごいです!

古河の野菜を使っているようです。

 

主人は、冷かき揚げさしま茶うどん。

f:id:turtlesan:20170709232852j:plain

さしま茶の緑色!

 

こちらで昼食を食べるのは3回目ぐらい。

おいしそうなメニューばかりで、ついここで食べたくなってしまいます。

 

この日はレストランの横で京都物産展開催中。

八ツ橋や雑貨などもたくさん販売されていました。

 

謎の行列があり、何だろう?とたどってみると、

パン屋の人気商品「玄米ロール」を求めているお客さんたちみたいです。

販売時間が何回かあって(平日は午前中から、土日祝日は昼を中心に)、

各時間帯30~60本ほど販売している様子。1人2本まで。

これほどまでに人気のパン…一体どんな味なんでしょうか。

 

 

これで茨城県の道の駅を制覇することができました!

13ヶ所と、それほど数は多くないのですが、無理のないペースで

小刻みにまわれたと思います。

 

この後は埼玉県へと向かっていきます。

<茨城>みわ~常陸大宮~かつら

続いて、道の駅 みわ

f:id:turtlesan:20170701214832j:plain

こちらの道の駅、かなり久々に来ましたが…

いつの間にリニューアルされたのか、かなりきれいになっていました。

スタンプも変わっている?

前回がいつだったのかは覚えていません(-_-;)

 

漫遊いばらきのスタンプラリー(茨城県内のいろいろな施設で押印可能)、

ひよっコラボのスタンプラリー(NHK朝ドラ「ひよっこ」に関連して茨城県北部の

施設で押印可能)、と、押すものが多くて大忙しです。

スタンプ好きにはたまりません。

「奥久慈だいご」にはひよっコラボの台紙が無くて押せなかった…

ひよっコラボスタンプ、おもしろい形状でかなりきめが細かくて感動です! 

 

話は戻って、直売所は地元スーパーの機能も果たしていそうな品揃えです。

それとは別におみやげ屋の建物もありました。

 

そば処は少しオープンテラスっぽくなっていて、良い雰囲気でした。

 

トイレは不思議…

個人的には忍者屋敷という感想です。

そして、トイレの近くには茨城弁の紹介コーナー。

f:id:turtlesan:20170701214134j:plain

このような感じのものが3枚ほど。

 

 

次に向かった先は、道の駅 常陸大宮

f:id:turtlesan:20170701214218j:plain

昨年の春にオープンしたばかりです。

 

農産物や特産品を販売しているコーナーはなかなかの充実ぶり。

野菜、肉、魚、麺、工芸品などなど、魅力的なものが揃っています。

 

暑いので、冷たいデザートが食べたい…

 

Gelato&Smoothie

f:id:turtlesan:20170701214232j:plain

 

常陸大宮産「えごま」のジェラートを注文♪(350円)

f:id:turtlesan:20170701214259j:plain

健康的です。

味と食感は、バニラにチョコチップ、という感じかな?

味1種類のシングルと、2種類のダブルが選べるみたいです。

JAF優待でダブルは100円引き…なんとシングルと同じ値段で食べられるらしい!

(2017年現在)

会計中に気づいたので、シングルにしてしまいました(T_T)

味は日替わりで何種類か出ているようなので、当日チェックしてみて下さい♪

なかなかユニークなものが揃っています。

 

駐車場の反対側に出ると川。

f:id:turtlesan:20170701214318j:plain

さすが、かわプラザです。

 

BBQスペースも。

f:id:turtlesan:20170701214339j:plain

 

ヘリポートもありました。

広い敷地。夏には家族連れ・友達どうしで遊びに行くのも楽しそうです。

 

 

この日最後は、道の駅 かつら

f:id:turtlesan:20170701214500j:plain

茨城県内で最も古い道の駅です。

 

食堂はもう閉まっている様子でした。

平日は14時まで、土日祝は15時までらしいです。

 

少し歩いていくと、那珂川が見えます。

f:id:turtlesan:20170701214540j:plain

看板の後ろに見える川が那珂川です。

 

こちらでもBBQができるみたいです。

 

道の駅入り口に“ブレーメンの音楽隊”らしきオブジェ。 

f:id:turtlesan:20170701214656j:plain

何か縁があるのか?と調べてみましたが分かりませんでした。

でも、縁関係なく、オブジェとしてかわいらしいですね。

 

これで茨城県は西側を残すのみとなりました!

<茨城>日立おさかなセンター~さとみ~奥久慈だいご

今度は茨城県の北側!

6月末、空いている平日に訪問できました♪

 

道の駅 日立おさかなセンター

f:id:turtlesan:20170701211506j:plain

その名の通り、魚、魚、魚!な道の駅です。

新鮮な魚介類がたくさん。

休日のお昼時はかな~り混雑しています!

 

勝手丼

f:id:turtlesan:20170701211532j:plain

ごはんと、それに載せる具を選んでオリジナルの丼を作ることができます!

一度いただいたことがありますが、なかなか満足な丼が仕上がりました。

 

浜焼きコーナー

f:id:turtlesan:20170701211559j:plain

 

お食事処「海鮮茶屋 濱膳」

こちら、2年前に食べた、まぐろのカマ焼き定食

f:id:turtlesan:20170701211923j:plain

なかなかのインパクト!

 

フードコートと言っていいんでしょうか。

メインの建物以外にも、飲食スペースがたくさんあります。

f:id:turtlesan:20170701212004j:plain

f:id:turtlesan:20170701212020j:plain

 

勝手丼が食べられる建物の隣の建物にスタンプがあります。

階段をのぼっていくとハンドメイド作品の販売。

f:id:turtlesan:20170701212200j:plain

複数の作家さんのキーホルダーやハンコなどが並んでいます。

事務所で購入できるようです。

 

魚介類だけでなく、JA直売所で野菜も購入できるので、夕食の献立、ばっちりですね。

 

 

「ひたちおおた」は4月にすでに訪問しているので今回は寄らず…

 

続いては、道の駅 さとみ に到着。

f:id:turtlesan:20170701212308j:plain

駐車場は小さめです。

 

かかし

f:id:turtlesan:20170701212319j:plain

毎年、秋の終わり~冬にかけて「里美かかし祭」が開催されているそう。

建物の中には昨年の作品の展示もありました。

 

のどかな風景

f:id:turtlesan:20170701212635j:plain

 

付近には滝がたくさんあるようです。

f:id:turtlesan:20170701212649j:plain

 

スタンプコーナー。全くムダが無い!

f:id:turtlesan:20170701212709j:plain

 

 

山道を走り抜け、道の駅 奥久慈だいご へ。

f:id:turtlesan:20170701212729j:plain

 

鮎の塩焼き、大子おやき…おいしそうなものがいろいろ。

ですが、お昼時なので食堂で食べることにしました。

 

にこにこセット(750円)

f:id:turtlesan:20170701212741j:plain

ゆず塩ラーメンとライスとからあげ。

お得感につられて注文しましたが、運動部メニューだったかな…

からあげ、アツアツ・パリパリでおいしかったです!

 

食堂から出る頃には、にこにこセットのメニュー内容が変わっていました。

注文する前に要チェックです。

 

しゃもを使ったメニューも何種類かあって気になりました。

近くには有名な観光スポット、「袋田の滝」があります。

大迫力の滝とともに、春夏秋冬異なる自然の景色が楽しめます。

冬は道路の凍結が怖いのでまだ行ったことがありませんが…。

袋田の滝付近の店で売られているしゃもの焼き鳥が大好きで、

行く度に食べてしまいます。

 

袋田の滝のキャラクター「たき丸」。

大子町のPRも兼ねているようです。

f:id:turtlesan:20170701213120j:plain

 

 

続きます。

山梨ルートまとめ

2ヶ月ほど前の、山梨のルートまとめも書いてみます。

少しゆったりとしたスケジュールです。

GWということもあり、場所によっては道路や駐車場が混雑していましたが、

全体的に見るとそれほど時間に影響は無かったと思います。

どの日も甲府市内に宿泊しています。

 

2017年5月

<1日目>

 はくしゅう~こぶちさわ~南きよさと~にらさき~しらね~とよとみ

 「はくしゅう」に12時半頃到着し、そこからのスタートです。

 スタンプラリーをするなら、「こぶちさわ」の時に長野の「信州蔦木宿」に

 行っておくとスムーズな旅になると思います。

 走行距離:「はくしゅう」~「とよとみ」で約79km.

 ※走行距離はGoogleタイムラインの記録に基づいているので、参考程度にお願いします…

    明らかにおかしいところがあればご指摘下さいm(_ _)m

 

<2日目>

 なるさわ~かつやま~富士吉田~どうし~つる~甲斐大和 

 午前中は山梨らしく樹海の洞窟探検をし、午後から道の駅めぐりスタートです。

 1ヶ所に20~30分ぐらいは滞在したかな?

 最後の「甲斐大和」に17時半に到着したので、少しギリギリだったかもしれません。

 走行距離:「なるさわ」~「甲斐大和」で約52.5km.

 

<3日目>

 とみざわ~みのぶ~しもべ~富士川 

 遠くから宿泊場所の甲府市に戻ってくる計画です。

 この日はかなりのゆったりスケジュール。

 GWのイベント開催中ということもあり、「みのぶ」付近の渋滞がすごかった…。

 1時間半ほどロスしてしまいました(-_-;)

 ぎゅうぎゅうスケジュールの日だったら焦っていたかもしれません。

 走行距離:「とみざわ」~「富士川」で約40km.

 

<4日目>

 花かげの郷まきおか~みとみ~たばやま~こすげ

 帰る日です。午前中にまわり、「こすげ」で昼食。

 この後、「八王子滝山」にも寄って帰りました。

 走行距離:「花かげの郷まきおか」~「こすげ」で約74.5km.

      ~「八王子滝山」でプラス約53km.


以上です。

神奈川の道の駅を組み込んでも良かったかもしれませんね。

でも、道の駅を通じて山梨を満喫できたので満足です♪

長野ルートまとめ

2017年6月

<1日目>

 雷電くるみの里~みまき~上田 道と川の駅~あおき~マルメロの駅ながと~

 ほっとぱ~く・浅科~美ヶ原高原~信州蔦木宿

 佐久平駅の近くでレンタカーを借り、出発。

 長野県の道の駅は全体的に標高が高く、登り坂・下り坂のオンパレードでした。

 特に「美ヶ原高原」への道はなかなかのコース!

 それだけに達成感もあり、ドライブ中の景色も素晴らしいです。

 「信州蔦木宿」だけ離れていますが、幸い遅くまで営業しているので最後でも十分

 間に合いました。

 カーナビ通りの一般道ルートで、「雷電くるみの里」から「信州蔦木宿」まで

 昼食や散策時間含め7時間ぐらいでまわれました。

 走行距離:約231km (佐久市発~岡谷市着)


<2日目>

 小坂田公園~今井恵みの里~風穴の里~アルプス安曇野・ほりがねの里~

 池田~安曇野松川~さかきた~長野市大岡特産センター~信州新町

 中条~おがわ~ぽかぽかランド美麻~白馬~小谷

 「池田」に、昼食を含めて1時間ほど滞在しましたが、それでも「小坂田公園」から

 「小谷」まで、8時間ほどです。

 「小谷」は、長野県内だけをまわるとなると、行った後引き返すしかないかな…と

 いうことで、この日の最後にしました。営業終了時間も遅めだったので。

 ルートを間違えたりしなければもっと早くまわれると思います(^_^;)

 走行距離:約273km(岡谷市発~長野市着)

 

<3日目>

 しなの~ふるさと豊田~FARMUS木島平~花の駅・千曲川信越さかえ~

 北信州やまのうち~オアシスおぶせ

 「しなの」から「オアシスおぶせ」まで、休憩を挟んでも4時間半かからず、です。

 走行距離:約210km(長野市発~佐久市着)


総走行距離:約714km(佐久平発~着)

もっと短縮できそうです。

<長野>信越さかえ~北信州やまのうち~オアシスおぶせ

続いては、道の駅 信越さかえ

f:id:turtlesan:20170627164719j:plain

 

長瀬新田遺跡出土の火焔型土器

f:id:turtlesan:20170627164737j:plain

燃え上がる炎のような形状が特徴だそう。

 

こちらの道の駅にはとにかく野菜がいっぱい!

中でも山菜やたけのこが豊富でした。

外ではたけのこ汁も販売。

 

 

次に向かった先は、道の駅 北信州やまのうち

 

きのこ汁無料サービス中!

謎のしろくまのキャラクターも地元の宣伝をしていましたが…

後で調べたところ、JA全農長野の「信州力」というキャラクターでした。

信州力ドットcom ホームページ: http://www.shinsyuriki.com/

 

長野オリンピックパラリンピックの聖火台

f:id:turtlesan:20170627164814j:plain

山ノ内会場の聖火台だそうです。

近くに説明が書かれたボードがあります。

長野大会当時は中学生でしたが、普段スポーツに興味がない私でも

日本選手の活躍を目にし、感動した記憶があります。

 

かなり軽めですが、昼食としてそばおやき。

f:id:turtlesan:20170627165344j:plain

購入時に温めていただけました♪

当然ですが、この後早い段階で空腹になってしまいました…。

 

 

そしてラストは 道の駅 オアシスおぶせ

f:id:turtlesan:20170627165403j:plain

大きなおみやげコーナーと食堂。

食堂のメニューにはおこわもありました。

 

こちらでは、ザ・信州なおみやげを購入。

f:id:turtlesan:20170627165420j:plain

品揃えが良くて助かりました。

 

上信越自動車道の小布施PAからも橋を渡って利用できる、

ハイウェイオアシスみたいです。

f:id:turtlesan:20170627165455j:plain

f:id:turtlesan:20170627165504j:plain

散歩中の人、ベンチで休んでいる人、みんなゆったりと過ごしていました。

 

国道406号(道路にサルがたくさんいました!)を経由し、佐久平に到着。

この時点で15時半です。

レンタカーを返却し、帰路につきました。

 

最終日の走行距離、約210km.

3日間の総走行距離は、佐久平発~着で約714kmでした。

 

計画段階では4日間でまわる予定でした。

都合により3日間に短縮したのですが、それでも無理なくまわれて

かなり良いスケジュールだったと思います。

時間に余裕があれば、中部ブロック分の道の駅にも少し寄れたかな?

 

せっかく行くのに道の駅だけではもったいない!とも思ったんですが、

長野の自然や果物畑の景色の中をドライブできたこと、

馴染みの薄い地名や特産品に触れられただけでも充実の旅でした。

観光地には、また別の機会に「これを見るぞ!」と決めて訪れたいと思います。

 

長野県内には歩車分離式信号やスクランブル交差点が多く、

安全に配慮されているんだな、と実感。

 

 

スタンプラリー開始から2ヶ月、難関と思われた山梨と長野を全てまわれたので

ひと安心です。

残りも無理なく、楽しみながらまわっていきたいと思います!

<長野>しなの~ふるさと豊田~FARMUS木島平~花の駅・千曲川

3日目。最終日です。

夜の間に雨が降っていたのか?雨の痕跡があります。

 

この日1ヶ所目は、道の駅 しなの

営業開始時間前に到着。

続々と人が集まってきます。

 

駐車場からの景色

f:id:turtlesan:20170627164051j:plain

 

どこから来たか?アンケート。私も回答しました♪

f:id:turtlesan:20170627164113j:plain

 

農産物直売所が7/8にオープンするとのこと。

この日に野菜が販売されていたのは、臨時の場所でしょうか。

 

 

続いて、道の駅 ふるさと豊田

f:id:turtlesan:20170627164209j:plain

観光バスの方々がぞろぞろと直売所へ!

豊富なきのこやたけのこ、大人気です。

きのこたけのこ…突然ですが、私はたけのこの里派です。

 

自動販売

f:id:turtlesan:20170627164232j:plain

「えのたんとキノコフレンズ」

信濃町に近い中野市の、JAのキャラクターらしいです。

えのたん公式ホームページ: http://enotan.net/

 

最終日なのでおみやげも揃えていきます。

主人からリクエストがあったおやき。

f:id:turtlesan:20170627164315j:plain

 

 

道の駅 FARMUS木島平 に移動。

f:id:turtlesan:20170627164333j:plain

まだレストランが開く前だからでしょうか。人は少ない様子。

にぎわっているところを見たかったです。

 

おしゃれな雰囲気のカフェは開いていました。

f:id:turtlesan:20170627164344j:plain

 

 

10分ほど移動すると次の道の駅です。

途中、千曲川にかかる中央橋からは、正面にスキーのジャンプ台らしきもの

が見えました。

後で調べてみたところ、おそらく飯山シャンツェです。

 

道の駅 花の駅・千曲川 に到着。

 

“道と川の駅”、“マルメロの駅”に続き、“花の駅”…

長野県には名前に“駅”が入る道の駅が多いです。

 

直売所は大混雑!身動きが取れないぐらい人でいっぱいです。

 

カフェにもちらほら人が。

f:id:turtlesan:20170627164539j:plain

 

売店ではオリジナルアロマも販売されていました。

f:id:turtlesan:20170627164557j:plain

 

そば、野沢菜とわさびのお茶漬けを購入。

f:id:turtlesan:20170627164618j:plain

 

 

続きます。