のんびり道の駅めぐり

基本的にはのんびり、でも時には強行スケジュールで道の駅めぐりをしています。

<群馬>くろほね・やまびこ~富弘美術館

GW前半は2日間、群馬県を回りました!

まずは1日目。

 

道の駅 くろほね・やまびこ

f:id:turtlesan:20170501173553j:plain

 

こちらには1年半前にも一度訪れていました。

お食事処のメニューには、おいしそうなうどん・そばが並んでいましたが

もう昼は済ませてしまっていたので、今回は何も食べず…

 

車を走らせて30分もしないうちに、次の目的地に到着。

 

道の駅 富弘美術館(直売所)

f:id:turtlesan:20170501174127j:plain

 

こちらの道の駅、名前は美術館となっていますが、

本当の「美術館」と、お土産などが販売されている「直売所」、

建物が分かれています。しかもちょっと離れています。

 

前回はくろほねと同じく1年半前に訪れましたが、

その時は確か美術館側にしか行かなかったかな…。

今回は直売所の方です。

 

少し奥の方に歩いて行ってみます。

 

満開の八重桜

f:id:turtlesan:20170501174803j:plain

奥に見えるのは草木湖。ダム湖です。

 

f:id:turtlesan:20170501174816j:plain

山と一緒になると何だか日本的な景色。

季節によっていろいろな姿が見られそうですね。

 

さらに奥に行ってみると

 

「釈迦と長寿亀」

f:id:turtlesan:20170501175939j:plain

亀の背中のお花の上に、お釈迦様が寝そべっています。

亀の顔が何とも言えないかわいさで、

こちらにばかり注目してしまいました。

 

隣にちょっとした池があったんですが、

すさまじい数のおたまじゃくしが!!

おたまじゃくしを見たのはもう20年以上ぶりかもしれません。

もうすぐ全部カエルになるのか~。

 

こちらの富弘美術館、お名前の通り星野富弘さんの作品が展示されている美術館です。

手足の自由を失いながらも口に筆をくわえて生み出された

優しい雰囲気のあふれる絵と字、その中に含まれるメッセージ。

中学生ぐらいの時からぼんやりと存じ上げていましたが

群馬県のご出身だということ、ここに美術館があるということは

1年半前に初めて知りました。

 

特に遠方の道の駅めぐりをしていると、どうしても先を急いでしまうんですが、

次はちゃんと美術館の中まで入って、作品鑑賞もしたいな…と考えています。

余裕を持って行きたいですね。

 

1日目はこれで終わりです!2日目に続きます。