のんびり道の駅めぐり

基本的にはのんびり、でも時には強行スケジュールで道の駅めぐりをしています。

<山梨>なるさわ~かつやま~富士吉田

山梨2日目です。

 

午前中はガイドさん付きの樹海の洞窟探検!

道の駅メインブログなのでここではさらっと流してしまいますが、

ひんやりとした氷と溶岩石の世界を感じられる貴重な体験でした。

f:id:turtlesan:20170507235359j:plain

f:id:turtlesan:20170507235407j:plain

 

 

道の駅めぐりは午後から。

 

道の駅 なるさわ から始めます。

f:id:turtlesan:20170507150018j:plain

 

 

第3駐車場から富士山が大きくきれいに見えます。

f:id:turtlesan:20170507150030j:plain

 

 

道端には満開のピンクの花がたくさん。

ミツバツツジというらしいです。

f:id:turtlesan:20170507150039j:plain

溶岩がこの辺りにも流れてきて、その陥没穴にミツバツツジが咲いたそうです。

 

 

ちょうど昼時なので、小さな食堂は混雑していましたが

外でもおいしそうなものが販売されていました。

 

おやき

f:id:turtlesan:20170507235513j:plain

なるさわ菜、野菜ミックス、あんこ を注文。

なるさわ菜とは、その名の通り、鳴沢村で作られてきた菜っ葉だそうです。

建物内では漬物も販売されていました。

 

 

やみつきからあげ

f:id:turtlesan:20170507151329j:plain

 

 

富士山が見えるところに座っていただきます。 

f:id:turtlesan:20170507150133j:plain

f:id:turtlesan:20170507150147j:plain

 

おやきのあんこは、あずき感たっぷりでした。

 

 

 

お腹が満たされたところで、道の駅 かつやま に移動。

 

河口湖のすぐ近くです。

f:id:turtlesan:20170507150213j:plain

 

水遊びをする子供たちや水上スポーツをする人々がいました。

芝生に寝転ぶのも気持ち良さそう。

 

 

めずらしいシャモのたまごが販売されていました。

本物のシャモも看板娘(?)として働いていましたよ(^θ^)

 

 

 

続いて、道の駅 富士吉田 へ。

f:id:turtlesan:20170507150228j:plain

f:id:turtlesan:20170507150242j:plain

 

いわゆる道の駅っぽい施設の他に、モンベルが入っていたのが印象的でした。

富士山登山客向けでしょうか!?

 

 

道を渡ると、水汲み場やドッグラン、富士山レーダードーム館、

池を囲むベンチもあってゆっくりできそうです。

 

ドッグラン。富士山が隠れて映っていますが見えるでしょうか?

f:id:turtlesan:20170507150307j:plain

 

 

富士山レーダードーム館

f:id:turtlesan:20170507150346j:plain

f:id:turtlesan:20170507150402j:plain

 

富士山レーダードーム館は、“ふじよしだ観光振興サービス”さんのホームページの

説明文をお借りすると、

「台風観測の砦として富士山頂で35年間の役目を終えた富士山レーダーの歴史や

 気象観測のことが学べ、富士山頂の寒さ体験もできる学習施設」

だそうです。

富士山頂!

私は階段をのぼるだけでも疲れてしまうので、富士山登山は無理そうです。

 

 

おみやげに吉田のうどんを購入。 

f:id:turtlesan:20170507151346j:plain

 

 

続きます!