のんびり道の駅めぐり

基本的にはのんびり、でも時には強行スケジュールで道の駅めぐりをしています。

東北めぐりの記憶~山形編~

★山形編★

2015年7月

<1日目>

 田沢~いいで~白い森おぐに~たかはた~白鷹ヤナ公園~おおえ~寒河江

 河北~天童温泉

 ※向かう途中に、福島の道の駅「あいづ 湯川・会津坂下」に寄りました。

 

 「白鷹ヤナ公園」では鮎のヤナ場のかなり近くまで行くことができました。

 ヤナ(簗)とは、産卵のため海へ下る鮎を、竹で編んだすだれを用いて獲る仕組み。

 (スタンプブック説明文より)

 

 「寒河江」は非常に広い施設で、おみやげも充実しています。

 トルコ館という独特の建物もありました。

 

<2日目>

 にしかわ~月山~庄内みかわ~あつみ~鳥海~とざわ~尾花沢~むらやま

 「月山」にはワインの試飲もありました。飲みたい方は運転手が必要ですね。

 

 「庄内みかわ」で “鴨でんでん” を食べました。

 鴨でんでんとは「鴨肉、ごぼう、にんじんなどを一緒に煮込み、あったかおいしい

 味わい」の汁です。(スタンプブック説明文より)

 麺も入っていたはず…。

 

 「とざわ」は一言で言うと韓国風! 珍しい道の駅ですね。

 

 「むらやま」では、そば粉100%の “かいもづスティック” を食べました。

 f:id:turtlesan:20170604172829j:plain

 “かいもづ” とは、そば粉をお湯で練ったそばがきのことだそうです。

 この地方での呼ばれ方、“かいもち“ がなまって “かいもづ” 。

 (道の駅むらやまのホームページより)

 

 1泊2日コースです。

 

 山形県の道の駅、いつの間にか3ヶ所も増えていた…。

 「あさひまち」「しょうない」「川のみなと長井」。

 いずれも既存の道の駅と近く、無理なくまわれそうです。