のんびり道の駅めぐり

基本的にはのんびり、でも時には強行スケジュールで道の駅めぐりをしています。

<群馬>月夜野矢瀬親水公園~みなかみ水紀行館~たくみの里

道の駅 月夜野矢瀬親水公園 に移動。

駐車場からは地下トンネルを通って道の駅側に出られます。

 

駐車場側

f:id:turtlesan:20170813231639j:plain

 

足元が暗いので階段はお気をつけて…

f:id:turtlesan:20170813231655j:plain

 

道の駅のふもと側

f:id:turtlesan:20170813231708j:plain

 

トンネルを出ると、遠くに縄文っぽい建造物が見えます。

矢瀬遺跡という縄文時代の遺跡があるようです。

今回はそちらの方には行きませんでした。

 

トンネルを出て左に向かい、階段を上がっていくとこじんまりとした建物があります。

直売所や飲食コーナーが入っており、スタンプもここです。

 

見えにくいですが、全貌はこんな感じです。

f:id:turtlesan:20170813231727j:plain

 

 

続いては、道の駅 みなかみ水紀行館

 

すぐ近くを利根川が流れています。

ラフティング体験でしょうか?100人以上はいたと思いますが、

ウェットスーツを着た人々がぞろぞろとボートの方に歩いていきました。

 

マスのつかみ取りのイベントも開催中!

川の手前の池に入って、楽しそうにマスを狙っている親子がたくさん。

 f:id:turtlesan:20170813231831j:plain

ジャブジャブ池。この写真の左側でマスのつかみ取り開催中。

 

こちらの道の駅の売店では、こばやしあやさんという方のポストカードなどが

販売されています。

群馬県出身の作家さんだそうです。

温かいタッチでとてもかわいらしいイラストを描かれています。

3年前に一度訪れた時には、ポストカードを2, 3枚購入しましたが、

今回も買っておけば良かった!

 

 

道の駅 たくみの里 に移動。

f:id:turtlesan:20170813231858j:plain

 

どこからどこまでが道の駅??という、不思議な所です。

 

f:id:turtlesan:20170813232054j:plain

まずは総合案内所の「豊楽館」に入り、食堂で昼食を。

(上の写真の右側の区画が豊楽館です。)

主人はざるそば。

私は「つけとんめん」のそばを注文しました。

f:id:turtlesan:20170813232202j:plain

 

すぐ近くでそば打ち体験もしていましたし、

食堂のメニューにはガレット(そば粉を使った料理)もあったので

そば推しの道の駅のようです。

 

玄関にはこんな案内が。

f:id:turtlesan:20170813232247j:plain

いろいろな体験ができるらしい。

 

スタンプブックに載っている範囲の敷地から出てみると、

建物がたくさん並んでいます。

f:id:turtlesan:20170813232404j:plain

f:id:turtlesan:20170813232418j:plain

 

f:id:turtlesan:20170813232442j:plain

豊楽館の玄関にも案内が出ていたいろいろな体験は、

敷地外の通り沿いの“たくみの家”と呼ばれる建物でできるみたいです。

問い合わせは豊楽館で、実際の予約(当日可)は各たくみの家で、とのこと。

豊楽館には、どんな体験ができるかのガイドマップも置いてあります。

 

f:id:turtlesan:20170813232907j:plain

またこの辺りに行った時はゆっくり散策して、何か作りたい!

 

 

続きます。