のんびり道の駅めぐり

基本的にはのんびり、でも時には強行スケジュールで道の駅めぐりをしています。

<長野>信越さかえ~北信州やまのうち~オアシスおぶせ

続いては、道の駅 信越さかえ

f:id:turtlesan:20170627164719j:plain

 

長瀬新田遺跡出土の火焔型土器

f:id:turtlesan:20170627164737j:plain

燃え上がる炎のような形状が特徴だそう。

 

こちらの道の駅にはとにかく野菜がいっぱい!

中でも山菜やたけのこが豊富でした。

外ではたけのこ汁も販売。

 

 

次に向かった先は、道の駅 北信州やまのうち

 

きのこ汁無料サービス中!

謎のしろくまのキャラクターも地元の宣伝をしていましたが…

後で調べたところ、JA全農長野の「信州力」というキャラクターでした。

信州力ドットcom ホームページ: http://www.shinsyuriki.com/

 

長野オリンピックパラリンピックの聖火台

f:id:turtlesan:20170627164814j:plain

山ノ内会場の聖火台だそうです。

近くに説明が書かれたボードがあります。

長野大会当時は中学生でしたが、普段スポーツに興味がない私でも

日本選手の活躍を目にし、感動した記憶があります。

 

かなり軽めですが、昼食としてそばおやき。

f:id:turtlesan:20170627165344j:plain

購入時に温めていただけました♪

当然ですが、この後早い段階で空腹になってしまいました…。

 

 

そしてラストは 道の駅 オアシスおぶせ

f:id:turtlesan:20170627165403j:plain

大きなおみやげコーナーと食堂。

食堂のメニューにはおこわもありました。

 

こちらでは、ザ・信州なおみやげを購入。

f:id:turtlesan:20170627165420j:plain

品揃えが良くて助かりました。

 

上信越自動車道の小布施PAからも橋を渡って利用できる、

ハイウェイオアシスみたいです。

f:id:turtlesan:20170627165455j:plain

f:id:turtlesan:20170627165504j:plain

散歩中の人、ベンチで休んでいる人、みんなゆったりと過ごしていました。

 

国道406号(道路にサルがたくさんいました!)を経由し、佐久平に到着。

この時点で15時半です。

レンタカーを返却し、帰路につきました。

 

最終日の走行距離、約210km.

3日間の総走行距離は、佐久平発~着で約714kmでした。

 

計画段階では4日間でまわる予定でした。

都合により3日間に短縮したのですが、それでも無理なくまわれて

かなり良いスケジュールだったと思います。

時間に余裕があれば、中部ブロック分の道の駅にも少し寄れたかな?

 

せっかく行くのに道の駅だけではもったいない!とも思ったんですが、

長野の自然や果物畑の景色の中をドライブできたこと、

馴染みの薄い地名や特産品に触れられただけでも充実の旅でした。

観光地には、また別の機会に「これを見るぞ!」と決めて訪れたいと思います。

 

長野県内には歩車分離式信号やスクランブル交差点が多く、

安全に配慮されているんだな、と実感。

 

 

スタンプラリー開始から2ヶ月、難関と思われた山梨と長野を全てまわれたので

ひと安心です。

残りも無理なく、楽しみながらまわっていきたいと思います!