のんびり道の駅めぐり

基本的にはのんびり、でも時には強行スケジュールで道の駅めぐりをしています。

<2019群馬>ぐりーんふらわー牧場・大胡~赤城の恵

道の駅ふじみから国道353号を東方向に進んでいくと、

メロディーラインが登場!

道路上の溝の上を走ると振動で音楽を感じられる、あれです。

ここでは「チューリップ」を感じることができます。

 

「ふじみ」から5分ちょっと。

道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡 に到着。

前回訪問時は大雨で一瞬しか外に出られませんでしたが、この日は良い天気!

f:id:turtlesan:20190812111852j:plain

直売所でお茶を買って、水分を補給しながら少し散策。

 

牧場というだけあってやっぱり広いです。

f:id:turtlesan:20190812111944j:plain

 

オランダ風の風車と赤城山

f:id:turtlesan:20190812112048j:plain

現在は前橋市となりましたが、旧大胡町のシンボルとして建設されたそうです。

 

広~い敷地

f:id:turtlesan:20190812112513j:plain

 

展望塔

f:id:turtlesan:20190812112602j:plain

 

さらに奥には牛もいました!

 

森の向こう側から子供たちの楽しそうな声が・・・

キャンプ場や遊具があり、ひつじやポニーなどの動物もいるようです。

私たちは直売所側から入りましたが、レストハウス側から入ると直に

そちらの方に行けるみたいです。

(暑いので、今回はこの辺で・・・)

スタンプは直売所とレストハウス両方にあります。

 

 

 

続いては、道の駅 赤城の恵 へ。

「ぐりーんふらわー牧場・大胡」から10分ちょっとです。

 

産直「味菜」

f:id:turtlesan:20190812113804j:plain

 

情報コーナー

f:id:turtlesan:20190812113848j:plain

f:id:turtlesan:20190812113915j:plain

 

駐車場の向こう側にはまたまた大きな温泉施設「あいのやまの湯」。

さすが群馬県、温泉が多いです!

 

 

道の駅は荻窪公園の一部ということになるんでしょうか?

かな~り広いです。

f:id:turtlesan:20190812113617j:plain

 

 

 

続きます。

 

 

 

>前の記事 

 

 

<2019群馬>よしおか温泉~ふじみ

暑~い真夏に暑~い群馬県へ!

車の中で冷房を効かせていても汗をかいてしまうほどの暑い一日です。

 

北群馬郡吉岡町道の駅 よしおか温泉 に到着。

f:id:turtlesan:20190812101449j:plain

温泉マークと風力発電機のオブジェ。

本物の風力発電機が近くにあり、道の駅の目印にもなっています。

 

名前に“温泉”が入ることからも想像がつく通り、リバートピア吉岡という

温泉施設があります。

f:id:turtlesan:20190812101745j:plain

食事付き入館券などもあり、リーズナブルに過ごせます。

 

温泉施設にはレストランもあり、温泉を利用しない人も利用可能。

f:id:turtlesan:20190812102254j:plain

 

ちょうどお昼時なのでこちらでいただきます。

f:id:turtlesan:20190812102345j:plain

 

私は、そば・うどん合い盛り

f:id:turtlesan:20190812102434j:plain

 

主人は、チャーシューメン

f:id:turtlesan:20190812102454j:plain

違うスマホで撮ったので画質が違っています…

 

f:id:turtlesan:20190812102747j:plain

窓際からの景色。飛行機のレプリカと運動公園。

 

続々と、温泉上がりらしきお客さんたちが入ってきました。

運動公園でのゴルフ後に汗を流して食事、なんて休日も良さそうですね。

 

 

外には2ヶ所に足湯があります。

f:id:turtlesan:20190812103633j:plain

足湯日和ではないかな・・・

でも、疲れた足を休めるには良いかも?

 

f:id:turtlesan:20190812103338j:plain

こちら側には、この日はお湯が張られていませんでした。

 

 

野菜や群馬県の特産品が並ぶ「物産館かざぐるま」。

 

そしてそのお隣には案内所。

f:id:turtlesan:20190812104019j:plain

スタンプはここにあります。

こちらの建物内で、運動公園のゴルフ場利用の手続きができるみたいです。

 

f:id:turtlesan:20190812104633j:plain

 

案内所視点での施設マップ

f:id:turtlesan:20190812104655j:plain

 

 

 

続いては、前橋市富士見町の 道の駅 ふじみ 。

天候によってはここから富士山も見えるそうです!

富士見という地名はいろいろなところにありますよね。

 

温泉施設「富士見温泉見晴らしの湯ふれあい館」

f:id:turtlesan:20190812105306j:plain

「よしおか温泉」に続いて「ふじみ」にも温泉。

露天風呂からは関東平野が一望できるそうです。

レストランと直結しており、こちらも温泉利用客以外も利用できます。

 

農産物直売所「風ラインふじみ」

f:id:turtlesan:20190812105733j:plain

屋根付きの席で軽食を食べている方がたくさんいました。

中はスーパーのような雰囲気で、地元の方も多いようでした。

 

自動販売

f:id:turtlesan:20190812105928j:plain

前橋市のキャラクター・ころとん。

前橋市は豚肉料理が名物とのことで、子豚のキャラクターです。

 

 

続きます。

 

 

 

>次の記事 

 

>前の記事 

<2019茨城>グランテラス筑西

2019年7月11日にオープンしたばかりの~

道の駅 グランテラス筑西 へ!

茨城県筑西市国道50号線沿いにあります。

 

初日の大混雑のニュースを見ていたこともあり、駐車場の混雑が不安で

開店10分前の8時50分頃に到着。

この時間はまだまだ駐車場に余裕がありました!

 

 

ベーカリーズキッチン オハナ

f:id:turtlesan:20190721142945j:plain

こちらのパン屋さん、開店前の時点ですでに行列が。(写真外)

1時間ほどの滞在時間中、列が短くなることはなく、

逆に少しずつ伸びているように感じました。

石窯で作る焼き立てパンが、毎日なんと120種類以上も並ぶとのこと。

 

 

道の駅への出店は初!のスターバックスコーヒー

f:id:turtlesan:20190721142902j:plain

こちらは7時開店のようです。

ドライブスルーもあります。

 

 

この辺りからぐるっと回る感じでご紹介していきます。

f:id:turtlesan:20190721152714j:plain

 

 

スタバの隣には、農産物やおみやげ品が豊富に揃った販売所。

野菜を買い求めるお客さんでにぎわっていました。

 

筑西市の会社・キングポークの豚肉

f:id:turtlesan:20190721144613j:plain

 

北つくばコシヒカリ

f:id:turtlesan:20190721144425j:plain

 

筑西のおみやげたち

f:id:turtlesan:20190721144644j:plain

 

お酒も揃っています。

f:id:turtlesan:20190721144727j:plain

 

筑西市は栃木県と隣接していることもあり、栃木みやげもたくさん

ありました。

 

 

奥に進むと、和食レストラン、ラーメン、そばなどのフードコーナー。

10時半から営業開始のようです。

 

FARM'S GELATO & PASTORY

f:id:turtlesan:20190721145649j:plain

ジェラートのお店。こちらはもう開いていました。

 

フレーバー1種類、2種類、3種類から選べます。

2種類バージョン(duo)を2つ購入。味見のおまけ付き♪

f:id:turtlesan:20190721150126j:plain

左:ミルク+メロンパン+(おまけ)すいか

右:笠間の和栗+ピスタチオ+(おまけ)さつまいも

せっかくなので珍しい味を選んでみました。

 

プレミアムのフレーバーがあるらしく、そちらは料金が追加になります。

値段を聞いてから、何かプレミアムのものを選んでいたことが発覚…

表示を見逃していたのか?

購入の際は店員さんに確認してみて下さい!

 

 

食事ができるスペースはこのような感じ。

f:id:turtlesan:20190721150627j:plain

 

 

 

広場の方に出ていきます。

 

バーベキュー場・ベジQ

f:id:turtlesan:20190721150857j:plain

材料手ぶらコースや持ち込みコース、収穫体験付きなど

いくつかのパターンでバーベキューを楽しむことができます。

なんと、テーブルやイス、その他細々としたグッズまで無料or有料で

借りることができるそうです。

普段、バーベキューをしない方も、夏の思い出作りにいかがでしょうか?

 

 

ドッグラン

f:id:turtlesan:20190721151318j:plain

 

乗り物広場

f:id:turtlesan:20190721151331j:plain

 

芝生とステージ

f:id:turtlesan:20190721151353j:plain

これからどんな催し物があるんでしょうか?

 

スラックラインというスポーツを楽しめるエリアもありました。

スラックラインとは、ベルト状のラインの上を、バランスを取りながら

立ったり歩いたりするスポーツのことだそうです。

難しそうだけどおもしろそう!

道具は自分で用意するそうなので、ご注意下さい。

オープニングイベントでパフォーマンスや体験会があったみたいなので、

これからも初心者が体験できる機会があるかもしれませんね。

 

 

二宮尊徳翁の像

f:id:turtlesan:20190721152027j:plain

二宮尊徳といえば、薪を背負って本を読む像のイメージですが、

こちらは翁バージョン。

筑西市と深い関わりがあるそうです。

 

 

なごみキッチン ひまわり

ブロマージェ

f:id:turtlesan:20190721152326j:plain

なごみキッチン ひまわりでは、焼き立てのハムを使った軽食、

今ブームのタピオカドリンクを購入できます。

ブロマージェにはユニークなクランチチョコレート。

 

 

24時間営業・ローソン

f:id:turtlesan:20190721153712j:plain

 

 

こちら側の駐車場にはバス乗り場が。

f:id:turtlesan:20190721154003j:plain

道の駅を経由する、東京駅発着の高速バスが開業したようです。

 

 

トイレ・情報交流施設

f:id:turtlesan:20190721154331j:plain

新しいトイレって良いですね。木の香りがしました。

壁に貼ってあるポスターで知ったのですが、筑西市では8月末に

ひまわりフェスティバル、というイベントが開催されるそうです。

 

 

総合案内所

f:id:turtlesan:20190721154606j:plain

スタンプはこの建物内にあります。

結城紬の製品や、い草の枕、真壁の石製品、笠間焼など、

筑西近隣の特産品である雑貨が並んでいます。

 

個人的に気になった、い草フレグランス!

f:id:turtlesan:20190721155057j:plain

 

建物内には子供が遊べるキッズスペースもあります。

 

 

せっかくなので渡り廊下デッキにも上がってみました。

f:id:turtlesan:20190721155344j:plain

f:id:turtlesan:20190721155353j:plain

 

帰る10時頃には、駐車場はほぼ満車。

国道上でも数台が詰まっている状態でしたので、お出かけの際にはご注意下さい。

 

 

買う、食べる、遊ぶ・・・さまざまな目的で思う存分、楽しめそうな道の駅でした。

f:id:turtlesan:20190721141643j:plain

 

 

 

 

>次の記事 

 

>前の記事 

<2019宮城>七ヶ宿

村田町から西側に移動し、刈田郡七ヶ宿町へ。

 

17時前に 道の駅 七ヶ宿 に到着。

f:id:turtlesan:20190715203908j:plain

郷土資料館(水と歴史の館)と同じ敷地内にあります。

 

 

f:id:turtlesan:20190715204048j:plain

 

f:id:turtlesan:20190715203935j:plain

きれいな水。

 

f:id:turtlesan:20190715204005j:plain

広大な七ヶ宿公園の一部、ということになるのでしょうか。

 

時間が遅かったこともあり、ほとんど人はいませんでした。

 

売店は時期によって営業時間が異なるようですが、7月は18時まで。

レストランは16時で営業終了でした。

 

 

七ヶ宿源流米

f:id:turtlesan:20190715204107j:plain

きれいな水が流れる、この土地ならではのブランド米。

 

 

くるみ餅

f:id:turtlesan:20190715204125j:plain

 

 

こちらで、笹巻きを購入しました♪ きな粉付き。

f:id:turtlesan:20190715204143j:plain

丁寧に作られたきれいな三角形。懐かしい感じでおいしかったです。

 

 

f:id:turtlesan:20190720175100j:plain

道の駅限定のベビースターがあるんですね~。

でも…限定とはいえ、全国規模で見るとかなりの場所で買えるのでは…?

 

 

七ヶ宿町のキャラクター・源流ポッチョングッズ

f:id:turtlesan:20190715204257j:plain



 

トイレと隣接して、情報コーナーもあります。

f:id:turtlesan:20190715204314j:plain

 

 

こちらの道の駅、2014年に今の場所に移転しています。

 

通り道でもあるので、旧・道の駅七ヶ宿へ。

 

国道113号線を東に4km進むと、現在は簡易パーキングとして健在。

f:id:turtlesan:20190715204334j:plain

かつてビューランドありやの名称で営業していました。

記憶は薄れていますが、この時代にも訪れたことがあります。

 

 

 

せっかくなので、七ヶ宿ダムにも。

七ヶ宿ダム宮城県最大のダムで、7市10町に水道用水を供給しているそうです。

f:id:turtlesan:20190715204509j:plain

f:id:turtlesan:20190715204520j:plain

f:id:turtlesan:20190715204542j:plain

この音声案内ボタン、しっかり機能していました!

 


管理所の方まで入れ、水がある側を見ることができます。

f:id:turtlesan:20190715204741j:plain

f:id:turtlesan:20190715204859j:plain

 

平日9~17時は、予約の上、設備の見学もできるようです。

 

 

 

時間的に大丈夫かな?と決行した宮城県南道の駅めぐりですが、

余裕を持って3か所まわれたので大満足です。

 

 

こんなイベントも開催されていました。

f:id:turtlesan:20190715204939j:plain

スタンプラリーの発展版?

けっこう難易度高めに感じましたが、挑戦しごたえはあると思います!

 

 

帰りの道中、高速道路のサービスエリアでついにこれを購入。

f:id:turtlesan:20190715205033j:plain

何度も通るところは気楽に集めていきたいと思います。

ちょっとした旅やドライブに、新たな楽しみをプラスできそうです!

 

 

 

>次の記事 

 

>前の記事 

<2019宮城>村田

角田市から少し北上し、柴田郡村田町へ。

 

道の駅 村田 に到着。

f:id:turtlesan:20190715171332j:plain

歴史と蔵とふれあいの里、ということで、建物も雰囲気が出ています。

 

入るとすぐ、農産物のコンテナがずらっと並んでいます。

玉ねぎやにんにくの品揃えが豊富でした!

 

そらまめうどん

f:id:turtlesan:20190715171408j:plain

村田町の特産品であるそら豆の加工品。

他にもそら豆こんにゃくやアイスまであり、スタンプブックでも

おすすめされています。

 

 

こちらにも温麺

f:id:turtlesan:20190715171430j:plain

 

 

村田町のお隣・蔵王町の「蔵王チーズ」

f:id:turtlesan:20190715171439j:plain

クラッカーまであるとは…

 

 

村田町のキャラクター、くらりんグッズ

f:id:turtlesan:20190715171451j:plain

まさか蔵がキャラクターになるなんて!

全国町村会のHPによると、耳はそら豆、しっぽは紅花、

ポシェットは味来(みらい)という品種のとうもろこしだそうです。

 

 

えごましそ巻き

f:id:turtlesan:20190715171501j:plain

宮城県北部・大崎市の七福という会社で作られているそうです。

そういえば「道の駅おおさき」がこの7月にオープンしています!

 

 

仙台七福茶

f:id:turtlesan:20190715171507j:plain

こちらも名前は七福、ですが、製造元は仙台市の七福茶本舗 佐藤海苔店。

縁起が良いですね。

ほうじ茶・麦茶ベースに薬草で、飲みやすそうです。

 

 

レストラン城山

f:id:turtlesan:20190715171520j:plain

そら豆うどんもメニューにあります。

豪勢な感じの定食もありました!

 

 

 

駐車場の反対側には、村田町歴史みらい館。

f:id:turtlesan:20190715171803j:plain

生涯学習施設だそうです。

 

建物の前には、三宅義信氏の像。

f:id:turtlesan:20190715171819j:plain

村田町出身の、重量上げのオリンピック金メダリストです!

三宅宏実さんは姪にあたるそうで、すごい一族です。

 

 

 

ここから800mぐらい歩くと、蔵の町並みを散策できるようです。

f:id:turtlesan:20190715172358j:plain

(たまご舎もある!)

 

f:id:turtlesan:20190715171907j:plain

 

 

続きます。

 

 

 

 

>次の記事 

 

>前の記事 

 

<2019宮城>かくだ

仙台市内に遊びに行った帰り、宮城県南部の道の駅めぐり!

先日と同様、一日中小雨が降り続いていました。

 

 

まずは、角田市に2019年4月にオープンしたばかりの 道の駅 かくだ

f:id:turtlesan:20190715153523j:plain

f:id:turtlesan:20190715153509j:plain

f:id:turtlesan:20190715153538j:plain

 

 

直売所やフードコートが入っている建物

f:id:turtlesan:20190715153612j:plain

販売用の花が明るい雰囲気を出しています。

 

 

温麺

f:id:turtlesan:20190715153625j:plain

角田市の西部に位置する白石市の特産品。

スタンダードなものから、練り込む材料やたれの味に工夫を凝らした

商品まで、さまざまなタイプのものが並んでいました。

この時期、そうめんにお世話になりっぱなしですが、気温が低い日は

温麺も良いかも?

 

 

竹鶏ファームのたまご

f:id:turtlesan:20190715153635j:plain

白石市の養鶏場だそうです。

なんと、温泉卵(おんたま)、燻製卵(くんたま)まであります!

パッケージもかわいらしいですね。

 

 

仙南クラフトビール

f:id:turtlesan:20190715153643j:plain

角田市仙南シンケンファクトリーで製造されています。

 

 

梅干しもたくさん!

f:id:turtlesan:20190715153654j:plain

角田市は梅が特産品だそうで、毎年、梅まつりも開催されているとのこと。

梅酒も販売されていました。

 

 

宇宙グッズ?

f:id:turtlesan:20190715153703j:plain

角田市にはJAXAの宇宙センターがあるそうです!

それでところどころに宇宙感が出ていたんですね。

 

角田市のキャラクター・むうひめ

f:id:turtlesan:20190715153716j:plain

伊達政宗の次女・牟宇姫がモデルとなっています。

 

 

たまご舎

f:id:turtlesan:20190715153730j:plain

f:id:turtlesan:20190715153751j:plain

県南の蔵王町に本店があるお店。

仙台駅のおみやげ売り場や、県内のショッピングモールにも店舗があります。

たまごを使ったお菓子が豊富に揃っています!

こちらにも宇宙感満載・カラフルなトッピングのロケットソフトというものが

ありました~。

 

 

フードコート

f:id:turtlesan:20190715153801j:plain

主食もデザートも大満足できそうなラインナップ。

 

 

 

インフォメーション&トイレがある建物

f:id:turtlesan:20190715153810j:plain

木の香りが感じられます!

スタンプはこちらのインフォメーション前にありました。

 

 

至る所に「Kスポ」の文字があり、???と思っていたのですが、

隣に「かくだスポーツビレッジ」という施設があり、

道の駅とも連携していくようです。

今後どんどんユニークな道の駅になっていきそうですね。

 

 

もう2ヶ所、続きます。

 

 

 

 

>次の記事 

 

>前の記事 

道の駅しょうなん周辺

梅雨らしくずっと小雨が降り続く一日。

千葉県の柏方面へと向かいました。

 

なぜこのようなタイトルかというと…

道の駅に行ったものの、道の駅から離れた内容になってしまったので

少し遠慮しました。

 

11時頃、道の駅しょうなんに到着。

手賀沼の南に位置しており、柏市に合併される前は沼南町だったそうです。

 

4種類のじゃがいもの試食を行っており、館内においしそうな香りが

広がっていました。

スタンプを押し、道の駅のすぐ裏の手賀沼へ。

 

f:id:turtlesan:20190629202214j:plain

スワンボートが待機中。

 

f:id:turtlesan:20190629202445j:plain

本物のスワン!

 

 

手賀沼側から見た道の駅。

f:id:turtlesan:20190629202510j:plain

 

 

手賀沼の花火大会

f:id:turtlesan:20190629202555j:plain

毎年8月の上旬に開催されるそうです。

2019年は8月3日19時~とのこと。

これから各地で花火大会が開催されていきますね。

車で走っていると、偶然遠くに花火が見えることもあります。

 

 

気になっていたレストランで昼食をとることにしました。

 

野菜レストランSHONAN

f:id:turtlesan:20190629203100j:plain

道の駅の施設ではないのですが、すぐ隣にあります。

その名の通り、野菜たっぷりのヘルシーなメニューが揃っています。

この付近や千葉県で収穫された野菜を使っているそうです。

 

食券方式で広々とした温かい雰囲気の店内。

 

私は、野菜ごろごろカレー

f:id:turtlesan:20190629203452j:plain

野菜づくし!

 

主人は、チーズフォンデュハンバーグ

f:id:turtlesan:20190629203503j:plain

お肉のメニューもしっかりあります。

 

サラダバー、味噌汁、スープ、デザートもセルフサービスで含まれています!

スープとしては、冷製スープの「ガスパチョ」、

デザートとして杏仁豆腐が用意されていました。

 

12時付近には続々とお客さんが入ってきて、どんどん席が埋まっていきました。

 

他にもそばやうどん、オムライス、チキン南蛮、生姜焼き、餃子、

ラーメン、魚系などなど、種類がかなり豊富で、選ぶのにけっこう悩みました。

おいしかったです!満腹!

 

道の駅内にも広いレストランがあり、こちらでも地元産の野菜を使った

メニューがたくさんあるので、併せておすすめします。

 

 

まだしつこく雨が降り続ける中出発し、道の駅やちよに移動。

「八千代ふるさとステーション」と「やちよ農業交流センター」の2施設が

あるのですが、雨ということもあり…今回はふるさとステーションの方を

ぶらぶらした後、スタンプだけ押して早々に出発してしまいましたm(_ _)m

 

ショッピングモール好きとして、「セブンパークアリオ柏」と

ららぽーと柏の葉」に寄り、この日は帰路につきました。

 

やっぱり道の駅は(に限らずですが)晴れている日に行きたいものです。

今回も延期しようかと思ったのですが、しばらく道の駅に行っていなかった

こともあり、うずうずして決行してしまいました。

雨は雨でいつもと違った光景が見られることもあるかもしれませんね。

 

 

 

前回は晴れた暑い日に訪問していました。

過去記事も併せて読んでいただけるとうれしいです。↓↓↓ 

 

 

 

>次の記事 

 

>前の記事