のんびり道の駅めぐり

基本的にはのんびり、でも時には強行スケジュールで道の駅めぐりをしています。

東北・気になるスタンプラリー

関東や東北の全域版スタンプラリーは、もうしばらくは…と思っていますが

やっぱり何かしたくてうずうずしています。

普通に道の駅をめぐるだけでも良いのですが、スタンプラリーの魅力を知って

しまったので、もう純粋にスタンプを押していた頃には戻れないかもしれません(;_;)

 

私自身、東北に縁があるので、東北の道の駅の話題に触れたいと思います。

日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジンmichi-co

では、東北エリアのさまざまなイベント情報が手に入ります。

気になったスタンプラリーを2つほど。

 

★どうなん×あおもりスタンプラリー

 開催期間:2017年4月8日(土)~2018年1月14日(日)

 

津軽海峡フェリーHPより

対象となる施設は、道南の道の駅14ヶ所と青森の道の駅27ヶ所、

道南のみなとオアシス2ヶ所と青森のみなとオアシス5ヶ所、

そしてフェリーターミナル&船舶8ヶ所。

 

みなとオアシスとは何なのかと思ったら、道の駅の港湾版という感じでしょうか?

初めて知りましたが、何だかわくわくしてきます。

四国あたりは “道の駅・みなとオアシス~”という名称の場所がいくつかあるようです。

 

国土交通省HPより

 

どうなん×あおもりスタンプラリーは、上記の全部を訪問する「完走賞」、

各施設区分を8~9割訪問する「制覇賞」、半分ぐらい訪問する「制覇少賞」、

1割ぐらいの「次回はもっとい期待賞」、1~2ヶ所ずつの「両岸渡ったで賞」が

用意されているとのこと。

賞品は魅力的ですが、どれも抽選。

まわった!という心の中での名誉も良いですが、やっぱり完走証明書のような、

形として残る名誉も欲しいところですね。

(道の駅スタンプラリーに参加してから意識が変わってしまいました)

 

場所や条件の面で、なかなか厳しいタイプのスタンプラリーです。

青森~北海道を渡る機会がある方は、挑戦してみてはいかがでしょうか?

1月までです!

 

 

★ふくしま「道の駅」スタンプラリー

 開催期間:2017年11月11日(土)~2018年5月31日(木)

 

※まいにち・みちこHPより

最近、このスタンプラリーの存在を知ったのですが、もう10回目になるそうです。

 

福島県の休業中の「ならは」を除く31ヶ所のスタンプ(通常のスタンプとは別)

のうち 5個以上・15個以上・31個押印のコースがあり、コースに応じて

道の駅で使える共通利用券が当たるようです。

31個集めると完走記念切符がもらえるとのこと!

これはかなりの魅力です。

 

福島県限定・しかも住まいの隣県というのは魅力的なのですが…

冬に思いっきり重なる、というのが不安(-_-;)

場所によっては雪が降りそうです。

その心配が無いところは冬の間に行っておくとしても、

春になって残りの道の駅を計画通りにまわれるかどうか…。 

というわけで、挑戦するかどうかは未定です!

北海道のかすかな記憶

実は学生時代、札幌に住んでいました。

そして、社会人になってからもたま~に北海道に行く機会があります。

自前のスタンプ帳をもとに、北海道の訪問済みの道の駅を並べてみました。

内容自体は薄いのでご了承下さいm(_ _)m

 

白地図ぬりぬりさんの地図を使用させていただきました。

 該当の道の駅がある市や町を塗っています。

 

望羊中山虻田郡喜茂別町

f:id:turtlesan:20171123010926p:plain

 中山峠にあります。

 「望羊中山」の名前の由来は羊蹄山が見えることから。

 中山峠は札幌からどこかに行く時の通り道になることが多かったので、

 何回も行った記憶があります。

 ここで食べたのかは覚えていませんが、このあたりで初めて食べた

 「あげいも」「いももち」がおいしくて、道外出身者どうしで感動したものです。

 自分でも作ってみましたが、失敗…。

 

 

スペース・アップルよいち余市郡余市町

f:id:turtlesan:20171123010946p:plain

 りんごで有名な余市町にあります。

 果物狩りに行った時に寄ったはず。

 

 

サーモンパーク千歳千歳市

f:id:turtlesan:20171123011002p:plain

 千歳といえば、北海道の玄関口・新千歳空港ですね。

 おみやげ屋を見るだけでも楽しくて、飛行機利用時にはいつも搭乗の2時間ぐらい

 前には着いて、ひたすらうろうろしていました。(道の駅とは関係ない話)

 「サーモンパーク千歳」には、友人とどこかに行って…その帰りに千歳の

 キリンビール工場に行こうというルートだった気がします。

 

 

フォーレスト276大滝伊達市

f:id:turtlesan:20171123011019p:plain

 どこに行く時に寄ったのか覚えていません…。

 

 

三笠三笠市・ハウスヤルビ奈井江(空知郡奈井江町・たきかわ滝川市

 ライスランドふかがわ深川市・とうま(上川郡当麻町

 田園の里うりゅう雨竜郡雨竜町

f:id:turtlesan:20171123011035p:plain

 「ハウスヤルビ」、あまり馴染みのない単語ですね。

 フィンランドにある町の名前で、奈井江町姉妹都市だそう。

 この6ヶ所は、旭川方面にドライブに行った時に寄りました。

 

以降は、社会人になってから訪れた道の駅です。

 

あしょろ銀河ホール21足寄郡足寄町

f:id:turtlesan:20171123011049p:plain

絵本の里けんぶち(上川郡剣淵町

f:id:turtlesan:20171123011106p:plain

 「絵本の里けんぶち」の不思議な顔はめパネル。映画の舞台になったそう。

 f:id:turtlesan:20170702004056j:plain

 3人まで混ざることができます。 

 

どちらも仕事の都合でたまたま寄れた道の駅。内心、ラッキー!でした。

この辺りにも用事があるとは、いったいどんな仕事だと思われそうですが…。

 

 

流氷街道網走網走市・はなやか小清水斜里郡小清水町

 パパスランドさっつる斜里郡清里町・メルヘンの丘めまんべつ網走郡大空町

f:id:turtlesan:20171123011131p:plain

 道東方面に行った時、友人の車でドライブ♪

 4月でしたが雪がちらつき、まだ冬期閉鎖中の観光地もありました。

 ちょうどこの年のスタンプラリーが開催されたばかりで、

 記念にスタンプブックを買おうかと迷いましたが買わず。

 買っておけばよかったかな…。

 

 「パパスランドさっつる」内のレストランで虹色うどんをいただきました。

 f:id:turtlesan:20170702004710j:plain

 清里町産の小麦、水、長いもを使ったわんこうどんです。

 

 

学生時代は、今以上にスタンプスタンプ!な年頃だったので、

道の駅自体の記憶はほとんどありません…。

毎回何となく移動していて、自分がどこにいるのかも意識していなかったので、

今回改めて北海道の地図を確認できて良かったです(^_^;)

 

いつかは北海道の道の駅も制覇したいです。

北海道に限らずですが、時間とお金が必要ですね。

関東・完全制覇“ゆったりコース”認定証

関東道の駅スタンプラリーの認定証とステッカーが届きました!

2017と書かれていないので、ゆったりコースの方だと思います。

 

2014年版のスタンプブックと記念撮影♪

f:id:turtlesan:20171106230141j:plain

 

収集癖&保管癖があるので、ステッカーは大事にしまっておきます。

短期集中コースの方も楽しみです!

関東道の駅スタンプラリー2017終了

当初、ゆったりコースでまわる予定だった関東のスタンプラリー。

短期集中コースで完走してしまいました。

2014年に購入したスタンプブックもあったので、

結果的には両コースでまわることができて、大満足です。

自分がまさか関東の全駅を制覇することができるとは、数年前には夢にも思って

いませんでした。

 

ひっそりと始めたブログ、決して訪問者数は多くはないのですが

(自分のための記録でもあるので、アクセス数はあまり気にしていません)

それでも、読んで下さったりコメントを下さったりした方々のおかげで

道の駅めぐりのモチベーションがいつも以上に上がっていたのは確かです。

本当にありがとうございました。

旅のお供だった主人や、度々有給を取らせてくれた会社にも感謝です。

 

この半年間、休日は例年以上に道の駅づくしだったので、

関東のスタンプラリーを完走してしまったことで

休日は何をして過ごそうか…少し悩みそうですが、

道の駅めぐりは生涯の趣味ですし、これからもどんどんめぐっていきます!

 

とは言え、関東と東北の全域版スタンプラリーは、当分は挑戦しない予定です(+_+)

1セットでもかなりの充実度だったので、次のセットとなると厳しい…。

高頻度でスタンプラリーに挑戦されている方々を本当に尊敬します!

 

でも、スタンプブックは買おうかな?

関東だと長年かけて2度目のゆったりコース完走も目指せますしね♪

 

関東ブロックであれば、新しくできた道の駅に訪問した際や、

すでに訪問済みのところであっても、違った視点や特別なイベント、リニューアルなど

の変化があればブログに書きたいと思います。

まわりに自然が多い道の駅であれば、季節が違うだけでも雰囲気が変わりますね。

 

そして、他のブロックに訪問した際も、もちろん記録していきます!

関東・東北以外のスタンプラリーにも挑戦したいという野望も持っています!!

 

のんびりと更新は続けていきますので、今後も当ブログに遊びに来て下さいm(_ _)m

コメント等も大歓迎です♪

 

達成賞が届いたらまたご報告します!

千葉ルートまとめ

千葉県は、宿泊含め3回の訪問で完走できました。

 

2017年5月

 みのりの郷東金~オライはすぬま~季楽里あさひ~風和里しばやま~

 多古あじさい館~くりもと紅小町の郷~水の郷さわら~発酵の里こうざき

 まずは北東部。なかなか見ごたえのあるところばかりでした。

 「みのりの郷東金」の広大な花緑木市場、「くりもと紅小町の郷」の動物たち、

 「発酵の里こうざき」の発酵市場などなど。

 直売所の面積が大きいところも多かったです。

 

2017年7月

 しょうなん~やちよ~あずの里いちはら~ながら

 今度は北西部です。

 「しょうなん」なら手賀沼、「あずの里いちはら」なら階段上の植物園で

 運動不足を解消できそうです。

 

2017年10月

<1日目>

 つどいの郷むつざわ~たけゆらの里おおたき~ふれあいパーク・きみつ~

 鴨川オーシャンパーク~和田浦WA・O!~ローズマリー公園~ 

 ちくら・潮風王国~白浜野島崎~南房パラダイス~三芳村 鄙の里

 千葉県のやや中央から、南房総の東側~最南端、とまわっていきました。

 南房総は道の駅が密集しているのでテンポよく進めます。

 海沿いドライブ、気持ち良かったです。

 

<2日目>

 保田小学校~きょなん~富楽里とみやま~おおつの里 花倶楽部~とみうら

 南房総の西側を南下していきました。

 「保田小学校」は10時前後の滞在だったので、まだこれから、というお店も

 ありました。またお昼時にでも訪問してみたいです。

 「とみうら」で関東スタンプラリー完走でした(^_^)v 

 

千葉県は海が近い道の駅が多く、走っている途中の景色はもちろん、

売店やレストランの海鮮物の多さからも、それを実感しました。

南房総はまた行きたいですが、家から遠いので…

今度は、鴨川シーワールドマザー牧場あたりと一緒に、数駅ピックアップして

まわるのも良いかな、と思っています。

「木更津 うまくたの里」にも行かないと!

<千葉>富楽里とみやま~おおつの里 花倶楽部~とみうら

続いては、道の駅 富楽里とみやま

f:id:turtlesan:20171009214918j:plain

f:id:turtlesan:20171009214909j:plain

逆光…

 

直売・物産コーナーは、野菜&惣菜、おみやげ、魚介類と分かれており、

かなり混雑していました。

2階には、惣菜、ラーメン、軽食など、テナントが入っています。

 

ところで、道の駅の名前に「里」や「郷」はかなり使われていますが、

「木更津 うまくたの里」も含めた千葉県の道の駅28ヶ所のうち、

サブタイトルも含めて14ヶ所、なんと半数に「里」「郷」が入っています。

特に、「富楽里とみやま」「風和里しばやま」「季楽里あさひ」は

名前の雰囲気も似ていて混乱してしまいます(@_@)

 

 

道の駅 おおつの里 花倶楽部

f:id:turtlesan:20171009215034j:plain

10月いっぱいまでは、花の栽培管理作業のため売店はお休みとのこと。

 

でも、建物内を通ってビニールハウス内の植物を見ることができます。

f:id:turtlesan:20171009215209j:plain

 

 

そして…!

関東「道の駅」スタンプラリー2017、記念すべき最後は~

道の駅 とみうら(枇杷倶楽部)

f:id:turtlesan:20171009215242j:plain

f:id:turtlesan:20171009215255j:plain

 

前回もここで昼ご飯を食べましたが、今回も♪

 

主人は「ベーコンのチーズクリームパスタ」。

f:id:turtlesan:20171009215333j:plain

 

私は「道の駅粗挽きボロネーゼ」。

f:id:turtlesan:20171009215350j:plain

ドリンクにはびわの葉茶。

糖分の摂り過ぎが少し気になるので、○○の葉系のお茶はよく飲みます。

 

テラス席もあるので、外で花に囲まれながら食べることもできます。

f:id:turtlesan:20171009215418j:plain

f:id:turtlesan:20171009215436j:plain

 

すぐ近くには川。

f:id:turtlesan:20171009215500j:plain

前日の雨のせいで少し濁っていますが、主人が言うには前回はきれいだったそうです。

(私は記憶なし)

 

春の訪問時は、橋を渡った先に菜の花畑が広がっていてきれいでした!

 

スタンプを押し、完走の確認印をいただきに。

インフォメーションには人が不在だったので、売店の店員さんにお願いしました。

少し手間取らせてしまって申し訳ない…m( _ _)m

 

そして、2017年の短期集中コースと2014年のゆったりコース、

無事、確認印を押していただきました!

 

ここでは、びわの葉のお茶を購入。

f:id:turtlesan:20171009215532j:plain

 

同じ敷地内に、干物屋やおみやげ屋もたくさん並んでおり、

帰り際に飲みたくなった炭酸を購入。

f:id:turtlesan:20171009220557j:plain

 

 

ついに!

関東「道の駅」スタンプラリーを完走しました!!

「とみうら」は個人的に好きな道の駅の1つでしたし、

大きいところで確認印を押してもらえるのは安心なので、

ここが最後で良かったと思っています。

 

半年間にわたる旅はこれでおしまいです。

<千葉>保田小学校~きょなん

千葉県南部の旅2日目。

この日は朝から良い天気!

 

まずは初訪問の 道の駅 保田小学校

f:id:turtlesan:20171009214052j:plain

f:id:turtlesan:20171009214656j:plain

 

廃校になった小学校が道の駅に生まれ変わったそうです。

実際に通われていた方々は感慨深いものがあるのでしょうか。

 

懐かしい小学校感、着いた途端にわくわくしてきました♪

 

表彰台・跳び箱

f:id:turtlesan:20171009214117j:plain

 

顔はめパネルと校歌の碑

f:id:turtlesan:20171009214140j:plain

 

跳び箱を有効活用

f:id:turtlesan:20171009214200j:plain

 

3年B組は中国料理屋

f:id:turtlesan:20171009214217j:plain

 

給食が食べられる食堂もあります。

f:id:turtlesan:20171009214255j:plain

 

情報コーナーの入り口近くの階段は懐かしい雰囲気

f:id:turtlesan:20171009214341j:plain

2階は宿泊棟なので、10時以降に上がれます。

上がってみると「まちの縁側」という長~いくつろぎスペースがありました。

 

cafe金次郎はユニークなドリンクが豊富。どれもおいしそう。

f:id:turtlesan:20171009214357j:plain

 

直売所もかなりの充実っぷり。

野菜や花、おみやげの他には、ジャムや手作りのお菓子、

そして保田小学校グッズなんかもありました。

 

10時の時点で駐車場はほぼ満車。

かなりにぎわっていました。

 

 

続いて、道の駅 きょなん

(見返りの里)というサブタイトルがついていますが、

ここには「見返り美人図」の作者、菱川師宣の記念館があります。

現在の鋸南町の出身だそうです。

f:id:turtlesan:20171009214743j:plain

 

f:id:turtlesan:20171009214804j:plain

道の駅自体は小さいですが、けっこう人がいました。

横に長い建物に、直売所や食事処が入っています。

 

観光案内所

f:id:turtlesan:20171009214818j:plain

f:id:turtlesan:20171009214832j:plain

スタンプはこの中…ではなく、説明通り、建物内にありました!

 

 

続きます。