のんびり道の駅めぐり

基本的にはのんびり、でも時には強行スケジュールで道の駅めぐりをしています。

<2018千葉>いちかわ~木更津うまくたの里~あずの里いちはら

少し天気が気になる休日。

千葉県の未訪問の道の駅、「いちかわ」「木更津うまくたの里」へと向かいました!

 

道の駅 いちかわ

f:id:turtlesan:20180624220304j:plain

2018年4月にオープンしたばかりの道の駅。

すぐ近くに住宅街や学校があったので、本当にここに道の駅があるのか?

と少し心配でしたが、直前で道の駅感が出てきました。

(ルートによると思いますが)

 

施設全体とってもきれい。

自販機もきれいですね~。

f:id:turtlesan:20180624220324j:plain

f:id:turtlesan:20180624220334j:plain

 

千葉県・市川市の特産品が並ぶ「メルカートいちかわ」。

枝豆や葉物、にんにくなど、地元の野菜がたくさん。

 

チーバくんグッズ

f:id:turtlesan:20180624220401j:plain

遠くから見ても色の感じでチーバくんと分かりますね。

 

いろいろなお茶

f:id:turtlesan:20180624220423j:plain

薄茶色の紙袋は、道の駅いちかわオリジナルのお茶!

ほうじ茶や紅茶など、種類も多いです。

 

おしゃれなコーナー(抜粋)

f:id:turtlesan:20180624220412j:plain

カラフルな「ふ菓子」!

カシス味、ブルーベリー味、りんご味…。

 

ここでは紹介し切れないぐらい、いろいろな農産物や魅力的な商品が

たくさんありました♪

 

レストラン「トラットリア・アル・ポンテ」

f:id:turtlesan:20180624220436j:plain

イタリア料理店です。

営業時間は11:00~22:00(ラストオーダー21:00).

近くに人がたくさん住んでいるので、夜遅くまで賑わいそうですね。

 

「いちCafe」

f:id:turtlesan:20180624220448j:plain

麻袋に入ったコーヒー豆が並んでいたのが印象的。

パンと一緒にコーヒータイムなんて良いですね。

家の近くにあったらいいのに!という、くつろげそうな空間でした。

営業時間は8:00~22:00です。

 

 

ここへの道中で、広い池と遊歩道が見えたので、行ってみることに。

f:id:turtlesan:20180624220459j:plain

国分川調整池緑地とのこと。

案内図で言うと右側、「自然ふれあいゾーン」の下池へ。

 

大きな池の上を歩けます。

f:id:turtlesan:20180624220516j:plain

何組かの家族がザリガニ釣りを楽しんでいました!

 

f:id:turtlesan:20180624220526j:plain

見えるでしょうか?

至るところにザリガニがいて、かなり見つけやすいです。

 

 

いくつかの高速道路を経由し、木更津東ICを出てすぐ、

道の駅 木更津うまくたの里 に到着。

f:id:turtlesan:20180624220538j:plain

2017年10月にオープンした道の駅。

 

まずはこの大きいピーナッツが目に入りますね。

f:id:turtlesan:20180624224255j:plain

 

※こちら、中の写真は無くてすみませんm(_ _)m

 

中に入ると、いろいろなジャンルの特産品がびっしりと並んでいます!

缶詰やのりなどの海産物系の加工品、醤油や味噌などの調味料、

味の種類がたくさん揃った、カラフルなピーナッツのお菓子、等々…。

出汁の試飲も何種類かありました。

試食・試飲の太っ腹感や品揃えの多さは、同じ千葉県内の道の駅「ローズマリー公園」

に近いかも?

野菜も、小袋に入ったピーマンやトマトがきれいにディスプレイされていたり、

特大きゅうりがあったりと、目を引くものばかりでした。

 

同じ建物内の「のうえんカフェレストラン &TREE」で昼ごはん!

順番待ちでしたが、自分の番になると電話で呼んで下さるので、それまで

施設内を物色しながらぶらぶら、時間を有効活用できます。

 

私はポットパイのプレート、主人はローストビーフのプレートを

いただきました!

ボリュームたっぷりで見た目にもきれいなランチです。

 

直売所やレストランの様子は、道の駅のHPでかなり雰囲気がつかめるので

ぜひ見て、そして訪問してみて下さい♪

「道の駅木更津 うまくたの里」公式サイト|木更津市初の道の駅

 

 

木更津のアウトレットに寄りつつ、この日最後は

道の駅 あずの里いちはら でスタンプ押印。

f:id:turtlesan:20180624220606j:plain

スタンプブックにもおすすめとして載っていた梨サイダーが飲みたくなり、

売店内を探したのですが見当たらず…。

売店の方に聞いてみたところ、梨の収穫後に1年分まとめて作るので、

もう売り切れてしまったとのこと。

7月頃からまた販売が始まるそうです!

前回買えば良かった…惜しかったです(T_T)

 

この日は昼から雨だったので、特に散策はしませんでしたが、

過去記事で少~しだけ、近くの広場などについて触れていますので

参考になれば幸いです。 

<2018栃木・茨城>ましこ~もてぎ~かつら

梅雨入り後ですが、幸い天気が良い休日。

ランチタイムに合わせて向かったのは、栃木県の 道の駅 ましこ

f:id:turtlesan:20180617174226j:plain

 

ずっと気になっていたレストラン「ましこのごはん」!

f:id:turtlesan:20180617174255j:plain

メニューはたまに変動するようです。

 

ここのランチを食べにやってきました!

 

窓が大きく開放的なスペース

f:id:turtlesan:20180617174331j:plain

 

主人はローストポーク

f:id:turtlesan:20180617174348j:plain

柔らか~いお肉!

味噌汁ときゅうりのピクルスが付いていました。

 

私はベーコンと完熟トマトのパスタ

f:id:turtlesan:20180617174403j:plain

ガーリックが効いていておいしかったです(^_^)

 

 

カフェメニューもあります。

f:id:turtlesan:20180617174425j:plain

気になるのは、土ソフト!? 土と書いてヒジと読んでいるようです。

インパクト大ですが、土製ではなく…チョコレート。

益子町では土祭(ヒジサイ)という地域に密着したイベントが開催されているらしく、

このソフトクリームの「土」もそちらが関連しているのでしょうか。

詳細が分かりませんでした…店内の説明書きを見逃していたかもしれませんm(_ _)m

 

 

ガチャガチャの種類が増えていました。

f:id:turtlesan:20180617174523j:plain

箸置き、豆皿、缶バッジ

 

ドレッシング、お茶、ジャム…などなど 

f:id:turtlesan:20180617174552j:plain

 

樽酒!

f:id:turtlesan:20180617174607j:plain

 

新鮮な野菜

f:id:turtlesan:20180617174620j:plain

サラダ用に、いろいろな種類が入った野菜パックを購入しました♪

 

他にも挙げきれないぐらいの農産物や加工品が並んでいました~。 

 

 

続いて、道の駅 もてぎ へ。

いつも通り混んでいましたが、道路を挟んだ向かいの第2駐車場は空いていました。

道の駅側に通じる地下通路まであるとのことで、便利ですね。

 

地下通路…?

f:id:turtlesan:20180617174647j:plain

ではなく、こちらです。

f:id:turtlesan:20180617174658j:plain

 

 

道の駅もてぎの活気に貢献している名物の一つ、ゆず塩ら~めん。

2016年、2017年と道-1グランプリ2連覇とのこと!

f:id:turtlesan:20180617174715j:plain

連覇バージョンのスタンプがしっかりと設置されていました。

ここの道の駅はスタンプが頻繁に更新されている印象です(毎年?)。

 

お昼時だったこともあり、ゆず塩ら~めんが食べられる「十石屋」には長い行列。

公園側に臨時の販売所もありましたが、こちらにも列ができていました。

 

私は、昨年いただきました。(過去記事↓) 

 

おみやげ用もあります。

f:id:turtlesan:20180617174739j:plain

 

おみやげ屋の「けやき」内には茂木町の商品を中心に、おいしそうな物が

たくさん並んでいます。

f:id:turtlesan:20180617174803j:plain

ゆずドレッシングなど

 

 

公園の方も散策。

この時期に鯉のぼり?と思いきや、鮎のぼり!

f:id:turtlesan:20180617174857j:plain

 

旧古田土雅堂邸

f:id:turtlesan:20180617174912j:plain

明治~大正時代の日本画家、古田土雅堂氏が、アメリカから帰国する際に

輸入した組立住宅とのこと。

 

道中でも線路沿いにたくさん人がいたのですが、ここの線路近くでも

数名のカメラマンがスタンバイ!

真岡鐵道のSLがお目当てのようです。

別の電車ですが、ちょうど通ったので撮影。

f:id:turtlesan:20180617174937j:plain

 

 

国道123号を通り、茨城県道の駅 かつら に寄って、スタンプ押印。

 

水戸黄門も愛したという、城里町産・古内茶

f:id:turtlesan:20180617174959j:plain

茨城3大銘茶の1つとのこと。

他の2つは奥久慈茶、猿島茶だそうです。

猿島茶は、茨城県西の道の駅でよく見かけます。

 

裏の那珂川の方に行ってみると、キャンプやBBQを楽しんでいる人々の姿が。

川はきれいで、小さい魚(メダカ?)の姿がしっかりと見えました。

 

 

この辺でこの日はおしまいです!

 

 ※ブログ内2巡目なので端折っています。

  少しですが過去記事も参考になれば幸いです。↓

2018年5月の関東道の駅めぐり

Part1(栃木)

GW後半、出かけた帰りに栃木県の壬生(みぶ)パーキングエリアに立ち寄り。

こちらは 道の駅みぶ でもあります。

f:id:turtlesan:20180527020258j:plain

f:id:turtlesan:20180527020247j:plain

一般道側の入り口。

こちらは静かな感じですが、高速道路側は人がたくさん!

この日もバンド演奏など、とても賑わっていました。

 

2018年のスタンプブックはここで購入!

f:id:turtlesan:20180527020339j:plain

売店ではなく、事務局で購入できました。

事務局の戸をコンコンするのに少し緊張しましたが、すぐに出てきて対応して

下さいました。

ここからスタートとは、個人的にレアなパターンな気がします。

 

みぶの妖精「ミーナ」と、

壬生町おもちゃ博物館のマスコットキャラクター「壬雷(みらい)ちゃん」

f:id:turtlesan:20180527020406j:plain

 

 

Part2(茨城)

夕方から動き出し、道の駅日立おさかなセンター へ!

f:id:turtlesan:20180527020508j:plain

f:id:turtlesan:20180527020515j:plain

 

魚介類が豊富に揃っています。

土日は混んでいる道の駅ですが、この日の訪問は16時。割と空いていました。

 

白いご飯の丼に、自由に魚介類を選んで載せられる "味勝手丼"。

今回は時間的にも半端だったので利用しませんでしたが、

1年半ほど前はこんな感じで盛り付けました。

f:id:turtlesan:20180527020836j:plain

 

スタンプがある建物の2階、以前はハンドメイド作品の販売コーナーがありましたが、

どうやら無くなってしまったようで(;_;)

おしゃれな休憩スペースになっていました。

f:id:turtlesan:20180527020532j:plain

向かいにある会議室と併せて、休憩したり味勝手丼を食べたりできる場所として

提供されています。

 

2019年は茨城ゆめ国体開催

f:id:turtlesan:20180527020542j:plain

 

漫遊いばらきスタンプラリーブックも入手。

f:id:turtlesan:20180527020556j:plain

茨城県内の道の駅をまわるだけでもけっこう押せます。

 

 

続いて、道の駅ひたちおおた へ。

f:id:turtlesan:20180527020617j:plain

 

常陸太田市秋田市姉妹都市だそうで、秋田の特産品も販売されています。

 

レストランShunSai は、1品オーダー+ビュッフェスタイル。

ランチだけでなくディナーも楽しめます♪

 

直売所や物産コーナーのほか、レストラン、フードコート、パン屋、

そして早朝~夜遅くまで営業のコンビニ、子供が遊べる遊具コーナーなど、

割と何でも揃っている印象です(^_^)

 

5月はこんな感じでした!

<2018秋田>てんのう

菜の花ロードを引き返し、県道56号沿いの 道の駅てんのう へ。

大潟村秋田市の間、潟上市にある道の駅です。

 

 f:id:turtlesan:20180505201336j:plain

「あきた港」に続き、ここにもタワー!同じく無料です。

「天王スカイタワー」、高さは59.8m.

 

広大な敷地を見渡せます。

f:id:turtlesan:20180505201740j:plain

 

日本海側に日が沈む様子をここで見られたら感動的。

f:id:turtlesan:20180505201753j:plain

↑ イメージ写真

通常は9時~18時、冬期は17時まで上がれるようです。

元旦は6時半から営業しているとのこと! 初日の出が拝めますね。

混雑しそうですが、実際はどのような感じなんでしょうか?

(営業時間は2018年5月時点の情報です)

 

 

「食彩館くらら」内には野菜やおみやげが豊富に並んでいるほか、

なんと菓子加工室や豆腐加工室までありました。

 

 

スサノオの像と桜(逆光…)

f:id:turtlesan:20180505203020j:plain

「てんのう」には "夢と神話の里" というサブタイトルがついており、

マスコットキャラクターもスサノオがモデルになっています(スサのん)。

同じ潟上市天王にある「東湖八坂神社」がスサノオを祭神としているとのことで、

そちらが由来になっているようです。

 

 

池にかかる橋とタワー

f:id:turtlesan:20180505204038j:plain

 

池には鯉もいました。餌やりもできます。

f:id:turtlesan:20180505204054j:plain

 

ここでもきれいな桜がたくさん咲いていました(^_^)

奥の方までは行けませんでしたが、天気の良い日はゆったりと散策できそうです。

f:id:turtlesan:20180505204318j:plain

右上にいるのが「スサのん」です。

広~いです!

大きな温泉施設もあるので、散策後に疲れを癒すのにも良さそう。

 

 

今回の、秋田の道の駅めぐりは以上です。

 

 

ところで、ブログのカテゴリー順がぐちゃぐちゃで見づらくてすみませんm(_ _)m

何か良い方法が分かったら直します…。

<2018秋田>おおがた

朝、秋田市の中心部から男鹿方面に出発。

 

男鹿といえば、2018年7月1日に 道の駅 おが がオープンするそうです!

JR男鹿駅の近くにできるとのこと。

 

道の駅がまだできる前…なのは残念ですが、この日は 男鹿水族館GAO 

向かいました!

シロクマが人気の水族館です。

f:id:turtlesan:20180503200254j:plain

f:id:turtlesan:20180503200314j:plain

f:id:turtlesan:20180503200321j:plain

 

海沿いドライブも兼ねて、道の駅や水族館を訪問しながら男鹿半島をぐるっと1周、

というのも良さそうですね。

 

 

水族館から県道~国道101号を経由し、県道42号沿いの 道の駅おおがた へ。

f:id:turtlesan:20180503200659j:plain

 

大潟村は、もともと日本で2番目に大きかった湖「八郎潟」の干拓によって

1964年に生まれた村。

f:id:turtlesan:20180503200715j:plain

村内で干拓の歴史や名残を見ることができます。

 

 

外に屋台も出ており、全体的ににぎわっています。

 

「農村レストランなのはな」で昼食。

黄大豆味噌ラーメン

f:id:turtlesan:20180503200830j:plain

大潟村産の小麦「銀河のちから」と黄大豆を使用しているとのこと。

本によっては(古い本?) "黒大豆味噌" と書かれているので、時期によって

移り変わりがあるのかもしれません。 

 

独特すぎるジェラート

f:id:turtlesan:20180503201216j:plain

菜の花、さくら、枝豆、トマピー…などなど。

どれもヘルシーそうです。

こちらには "黒味噌玄米" がありました。

 

大潟村名物のパンプキンパイ、そしてくろまめパイ。

自宅用とおみやげ用に購入。

f:id:turtlesan:20180503201246j:plain

人気商品! おいしかったです(^_^)

 

 

道の駅の近く、県道298号沿いに 菜の花ロード があるとのことで行ってみると…

f:id:turtlesan:20180503201459j:plain

 

満開少~し過ぎの薄ピンク色の桜と、かわいらしい黄色の菜の花が、視界の奥まで

ず~っと続いています(2018年4月29日)。

その距離なんと約11km!!

途中、路肩に車を停めて写真撮影中の人、こじんまりとお花見を楽しんでいる人、

皆さん思い思いに花を楽しんでいました。

 

夏は ひまわりロード になるらしいです!

 

道沿いには日本一低い山「大潟富士」がありました。

富士山のちょうど1000分の1の高さだそうです。

“登山”している人がたくさんいました(^o^)

 

そして近くには北緯40度、東経140度の線が交わるポイントがあるとのこと。

 

大潟村、見どころが盛りだくさんです。

 

続きます。

<2018秋田>あきた港

GW前半、秋田県を訪れました!

 

道の駅 あきた港

f:id:turtlesan:20180501222842j:plain

秋田市にある道の駅で、秋田駅からも約8kmと近いです。

 

遠くからでも目立つシンボル「ポートタワー・セリオン」。

このタワーは過去に、フジテレビの「トリビアの泉」というテレビ番組でロケ地に

なったことがあります!

巨大なペッタン人形を高いところから落とすとどうなるか?という内容ですが、

気になる方は検索してみて下さいm(_ _)m

 

ここは3つの施設で構成されています。

f:id:turtlesan:20180501222916j:plain

 

港の景色が広がり、近くにはフェリーターミナルや貨物駅、工場などがあります。

f:id:turtlesan:20180501222941j:plain

 

ポートタワー・セリオン入り口

f:id:turtlesan:20180501222955j:plain

 

左側に見えるパラソルの下では「ババヘラアイス」が販売されています。

秋田県内至るところの観光地や道沿いに出没する、知る人ぞ知るアイス!

おばあさんがピンク色と黄色のシャーベットをコーンに盛ってくれます。

写真が無くてすみません…。

近くにはババヘラソフトもありました。

ソフトの方はまだ食べたことがないので、味や食感の違いが気になります。

 

昼時だったので奥に進み、「セリオンキッチン」で昼食。

平日のランチメニューはメイン+バイキング+ドリンクバーで、

土日はフルバイキング形式になったそうです(2018年4月末時点)。

 

私の盛り付けは下手すぎたので…主人の盛り付け例をご覧下さい。

f:id:turtlesan:20180501223018j:plain

 

食べ終わって施設内をうろうろ。

貝が焼けるようなにおいが?と思ったら、港らしい食堂がありました~。

f:id:turtlesan:20180501223031j:plain

 

秋田といえばあきたこまち

お米コーナーには5kg入りや10kg入りの袋ももちろんありましたが…

f:id:turtlesan:20180501223051j:plain

おしゃれなパッケージのミニサイズはちょっとしたおみやげに良さそう。

 

自家製焙煎の専門店「アメヤ珈琲」のコーヒー。

f:id:turtlesan:20180501223104j:plain

タワー4階の展望カフェでもいただけるそうです。

 

インパクト大の野菜チップス売り場!

f:id:turtlesan:20180501223122j:plain

 

売り場面積はけっこう大きく、産直野菜や秋田みやげが豊富に揃っていました。

 

この建物、入ってすぐ右に進むとエレベーターで展望室に上がれます。無料!

こんなに上がるの?というぐらい、ぐんぐん上昇。

地上100mの展望室に到着。

f:id:turtlesan:20180501223221j:plain

f:id:turtlesan:20180501223229j:plain

ぐるっと360°、秋田の市街地~港の向こうまで見渡せます。

 

別の建物、「セリオンリスタ」。

f:id:turtlesan:20180501223245j:plain

f:id:turtlesan:20180501223259j:plain

 

ここにあるうどん・そば自販機は有名!

f:id:turtlesan:20180501223318j:plain

説明書きによると…1補充ごとに14食ぐらいまでしか食べられないとのことで、

その人気度と併せてすぐ売り切れ&待ちになってしまうようです。

持ち帰り用もできたとのことで、ウワサの味を体験しやすくなりそう(^o^)

 

秋田港振興センター(セリオンプラザ)

f:id:turtlesan:20180501223532j:plain

交流施設で、24時間使用可能なトイレはここにあるようです。

 

 

展望室に行けるのは9時~21時。

日本海側なので、夕方であればきれいな夕日が見られそうですし、

夜景を見るのも良いですね。

タワー自体の夜間ライトアップもきれい!

秋田の魅力と施設のユニークさを実感できる道の駅でした(^_^)

<2018福島>羽鳥湖高原~しもごう

「季の里天栄」から県道58号を経由し、同じ天栄村の道の駅に移動、と思いましたが、

県道58号は4月下旬まで冬期通行止めとのことで、引き返して県道37号へ。

(県道58号からのルートだと羽鳥湖が見られたのですが残念…)

 

道の駅 羽鳥湖高原 に到着。

f:id:turtlesan:20180415160902j:plain

 

こちらもやはり天栄米。

f:id:turtlesan:20180415160932j:plain

 

そしてヤーコンも。

ヤーコン+アップルで、"ヤップルジュース" というものがありました。

f:id:turtlesan:20180415160945j:plain

「季の里天栄」にもありました。

 

寒い日だったのでストーブも稼働中。あったか~い!

f:id:turtlesan:20180415160956j:plain

 

あんなに気をつけていたのに、スタンプを上下逆さまに押してしまった(T_T)

 

 

県道37号を戻り、国道289号を経由して次の道の駅へ。

すぐ近くの山には雪が残っていました。

4.3km超の長~い甲子トンネルを抜け、道の駅 しもごう に到着。

f:id:turtlesan:20180415161023j:plain

地図上の直線距離だと近いのですが…

 

売店には品のある工芸品や食器がたくさん並んでいました。

f:id:turtlesan:20180415161051j:plain

入り口から風が吹き込む度に揺れる赤べこの首。

 

ホットコーヒーと甘酒を注文し、ほっと一息。

 

強風、かつ近くの道路が工事中だったこともあり、外は砂ぼこりが舞っていましたが

標高861.41m (スタンプブックより) の「しもごう」からは大きな山々の姿が望めます。

1cm単位で標高を計測できるってすごいですね…

f:id:turtlesan:20180415161224j:plain

 

「しもごう」の近くには「大内宿」や「塔のへつり」などの観光スポットがあります。

f:id:turtlesan:20180415161400j:plain

このマップを見てから気づきました(^_^;)

詰め込みルートにしたので、行き逃してしまいました。 

 

 

この日の道の駅めぐりを終え、白河市小峰城に寄り道。

f:id:turtlesan:20180415161728j:plain

桜はもうほとんど散ってしまっていましたが、それらしい写真を1枚。

さくらまつり開催期間でしたが、到着した16時頃にはもう撤収作業中でした(-_-;)

 

 

今回の道の駅めぐりドライブ、各道の駅の滞在時間はそれほど長くないですが、

福島県の南部を良い具合に満喫することができました♪