のんびり道の駅めぐり

基本的にはのんびり、でも時には強行スケジュールで道の駅めぐりをしています。

関東・完全制覇“ゆったりコース”認定証

関東道の駅スタンプラリーの認定証とステッカーが届きました!

2017と書かれていないので、ゆったりコースの方だと思います。

 

2014年版のスタンプブックと記念撮影♪

f:id:turtlesan:20171106230141j:plain

 

収集癖&保管癖があるので、ステッカーは大事にしまっておきます。

短期集中コースの方も楽しみです!

関東道の駅スタンプラリー2017終了

当初、ゆったりコースでまわる予定だった関東のスタンプラリー。

短期集中コースで完走してしまいました。

2014年に購入したスタンプブックもあったので、

結果的には両コースでまわることができて、大満足です。

自分がまさか関東の全駅を制覇することができるとは、数年前には夢にも思って

いませんでした。

 

ひっそりと始めたブログ、決して訪問者数は多くはないのですが

(自分のための記録でもあるので、アクセス数はあまり気にしていません)

それでも、読んで下さったりコメントを下さったりした方々のおかげで

道の駅めぐりのモチベーションがいつも以上に上がっていたのは確かです。

本当にありがとうございました。

旅のお供だった主人や、度々有給を取らせてくれた会社にも感謝です。

 

この半年間、休日は例年以上に道の駅づくしだったので、

関東のスタンプラリーを完走してしまったことで

休日は何をして過ごそうか…少し悩みそうですが、

道の駅めぐりは生涯の趣味ですし、これからもどんどんめぐっていきます!

 

とは言え、関東と東北の全域版スタンプラリーは、当分は挑戦しない予定です(+_+)

1セットでもかなりの充実度だったので、次のセットとなると厳しい…。

高頻度でスタンプラリーに挑戦されている方々を本当に尊敬します!

 

でも、スタンプブックは買おうかな?

関東だと長年かけて2度目のゆったりコース完走も目指せますしね♪

 

関東ブロックであれば、新しくできた道の駅に訪問した際や、

すでに訪問済みのところであっても、違った視点や特別なイベント、リニューアルなど

の変化があればブログに書きたいと思います。

まわりに自然が多い道の駅であれば、季節が違うだけでも雰囲気が変わりますね。

 

そして、他のブロックに訪問した際も、もちろん記録していきます!

関東・東北以外のスタンプラリーにも挑戦したいという野望も持っています!!

 

のんびりと更新は続けていきますので、今後も当ブログに遊びに来て下さいm(_ _)m

コメント等も大歓迎です♪

 

達成賞が届いたらまたご報告します!

千葉ルートまとめ

千葉県は、宿泊含め3回の訪問で完走できました。

 

2017年5月

 みのりの郷東金~オライはすぬま~季楽里あさひ~風和里しばやま~

 多古あじさい館~くりもと紅小町の郷~水の郷さわら~発酵の里こうざき

 まずは北東部。なかなか見ごたえのあるところばかりでした。

 「みのりの郷東金」の広大な花緑木市場、「くりもと紅小町の郷」の動物たち、

 「発酵の里こうざき」の発酵市場などなど。

 直売所の面積が大きいところも多かったです。

 

2017年7月

 しょうなん~やちよ~あずの里いちはら~ながら

 今度は北西部です。

 「しょうなん」なら手賀沼、「あずの里いちはら」なら階段上の植物園で

 運動不足を解消できそうです。

 

2017年10月

<1日目>

 つどいの郷むつざわ~たけゆらの里おおたき~ふれあいパーク・きみつ~

 鴨川オーシャンパーク~和田浦WA・O!~ローズマリー公園~ 

 ちくら・潮風王国~白浜野島崎~南房パラダイス~三芳村 鄙の里

 千葉県のやや中央から、南房総の東側~最南端、とまわっていきました。

 南房総は道の駅が密集しているのでテンポよく進めます。

 海沿いドライブ、気持ち良かったです。

 

<2日目>

 保田小学校~きょなん~富楽里とみやま~おおつの里 花倶楽部~とみうら

 南房総の西側を南下していきました。

 「保田小学校」は10時前後の滞在だったので、まだこれから、というお店も

 ありました。またお昼時にでも訪問してみたいです。

 「とみうら」で関東スタンプラリー完走でした(^_^)v 

 

千葉県は海が近い道の駅が多く、走っている途中の景色はもちろん、

売店やレストランの海鮮物の多さからも、それを実感しました。

南房総はまた行きたいですが、家から遠いので…

今度は、鴨川シーワールドマザー牧場あたりと一緒に、数駅ピックアップして

まわるのも良いかな、と思っています。

「木更津 うまくたの里」にも行かないと!

<千葉>富楽里とみやま~おおつの里 花倶楽部~とみうら

続いては、道の駅 富楽里とみやま

f:id:turtlesan:20171009214918j:plain

f:id:turtlesan:20171009214909j:plain

逆光…

 

直売・物産コーナーは、野菜&惣菜、おみやげ、魚介類と分かれており、

かなり混雑していました。

2階には、惣菜、ラーメン、軽食など、テナントが入っています。

 

ところで、道の駅の名前に「里」や「郷」はかなり使われていますが、

「木更津 うまくたの里」も含めた千葉県の道の駅28ヶ所のうち、

サブタイトルも含めて14ヶ所、なんと半数に「里」「郷」が入っています。

特に、「富楽里とみやま」「風和里しばやま」「季楽里あさひ」は

名前の雰囲気も似ていて混乱してしまいます(@_@)

 

 

道の駅 おおつの里 花倶楽部

f:id:turtlesan:20171009215034j:plain

10月いっぱいまでは、花の栽培管理作業のため売店はお休みとのこと。

 

でも、建物内を通ってビニールハウス内の植物を見ることができます。

f:id:turtlesan:20171009215209j:plain

 

 

そして…!

関東「道の駅」スタンプラリー2017、記念すべき最後は~

道の駅 とみうら(枇杷倶楽部)

f:id:turtlesan:20171009215242j:plain

f:id:turtlesan:20171009215255j:plain

 

前回もここで昼ご飯を食べましたが、今回も♪

 

主人は「ベーコンのチーズクリームパスタ」。

f:id:turtlesan:20171009215333j:plain

 

私は「道の駅粗挽きボロネーゼ」。

f:id:turtlesan:20171009215350j:plain

ドリンクにはびわの葉茶。

糖分の摂り過ぎが少し気になるので、○○の葉系のお茶はよく飲みます。

 

テラス席もあるので、外で花に囲まれながら食べることもできます。

f:id:turtlesan:20171009215418j:plain

f:id:turtlesan:20171009215436j:plain

 

すぐ近くには川。

f:id:turtlesan:20171009215500j:plain

前日の雨のせいで少し濁っていますが、主人が言うには前回はきれいだったそうです。

(私は記憶なし)

 

春の訪問時は、橋を渡った先に菜の花畑が広がっていてきれいでした!

 

スタンプを押し、完走の確認印をいただきに。

インフォメーションには人が不在だったので、売店の店員さんにお願いしました。

少し手間取らせてしまって申し訳ない…m( _ _)m

 

そして、2017年の短期集中コースと2014年のゆったりコース、

無事、確認印を押していただきました!

 

ここでは、びわの葉のお茶を購入。

f:id:turtlesan:20171009215532j:plain

 

同じ敷地内に、干物屋やおみやげ屋もたくさん並んでおり、

帰り際に飲みたくなった炭酸を購入。

f:id:turtlesan:20171009220557j:plain

 

 

ついに!

関東「道の駅」スタンプラリーを完走しました!!

「とみうら」は個人的に好きな道の駅の1つでしたし、

大きいところで確認印を押してもらえるのは安心なので、

ここが最後で良かったと思っています。

 

半年間にわたる旅はこれでおしまいです。

<千葉>保田小学校~きょなん

千葉県南部の旅2日目。

この日は朝から良い天気!

 

まずは初訪問の 道の駅 保田小学校

f:id:turtlesan:20171009214052j:plain

f:id:turtlesan:20171009214656j:plain

 

廃校になった小学校が道の駅に生まれ変わったそうです。

実際に通われていた方々は感慨深いものがあるのでしょうか。

 

懐かしい小学校感、着いた途端にわくわくしてきました♪

 

表彰台・跳び箱

f:id:turtlesan:20171009214117j:plain

 

顔はめパネルと校歌の碑

f:id:turtlesan:20171009214140j:plain

 

跳び箱を有効活用

f:id:turtlesan:20171009214200j:plain

 

3年B組は中国料理屋

f:id:turtlesan:20171009214217j:plain

 

給食が食べられる食堂もあります。

f:id:turtlesan:20171009214255j:plain

 

情報コーナーの入り口近くの階段は懐かしい雰囲気

f:id:turtlesan:20171009214341j:plain

2階は宿泊棟なので、10時以降に上がれます。

上がってみると「まちの縁側」という長~いくつろぎスペースがありました。

 

cafe金次郎はユニークなドリンクが豊富。どれもおいしそう。

f:id:turtlesan:20171009214357j:plain

 

直売所もかなりの充実っぷり。

野菜や花、おみやげの他には、ジャムや手作りのお菓子、

そして保田小学校グッズなんかもありました。

 

10時の時点で駐車場はほぼ満車。

かなりにぎわっていました。

 

 

続いて、道の駅 きょなん

(見返りの里)というサブタイトルがついていますが、

ここには「見返り美人図」の作者、菱川師宣の記念館があります。

現在の鋸南町の出身だそうです。

f:id:turtlesan:20171009214743j:plain

 

f:id:turtlesan:20171009214804j:plain

道の駅自体は小さいですが、けっこう人がいました。

横に長い建物に、直売所や食事処が入っています。

 

観光案内所

f:id:turtlesan:20171009214818j:plain

f:id:turtlesan:20171009214832j:plain

スタンプはこの中…ではなく、説明通り、建物内にありました!

 

 

続きます。

<千葉>ちくら・潮風王国~白浜野島崎~南房パラダイス~三芳村 鄙の里

道の駅 ちくら・潮風王国

 

f:id:turtlesan:20171009213058j:plain

f:id:turtlesan:20171009213111j:plain

海の方まで降りていくことができます。

実際はもっとキラキラしていてきれいでした。

 

広大な芝生

f:id:turtlesan:20171009212914j:plain

 

第一千倉丸

f:id:turtlesan:20171009212952j:plain

乗り込めます。

 

f:id:turtlesan:20171009213011j:plain

建物内には大きないけすが。

その周りを囲むように、魚介類やおみやげのお店が並んでいました。

 

正面とは逆の扉を出ると情報コーナーがあり、スタンプはそちらに。

 

レストランで海鮮を味わうこともできます。

 

この辺りの道路沿いには花屋がたくさん並んでいます。

今はどこも閉まっていますが、春に通った時は開いていてにぎやかだったな~と

いう記憶がよみがえりました。

 

 

途中、房総半島最南端の地、野島崎の近くを通り過ぎました。

前回は寄って、石碑の写真も撮りましたが、古いスマホの中で眠っています(-_-)zzZ

 

そして 道の駅 白浜野島崎

f:id:turtlesan:20171009213143j:plain

小さな店内にはお買い得価格の産直野菜と情報コーナーのみ。

 

f:id:turtlesan:20171009213212j:plain

野島崎と併せて訪問するのが良さそう。

 

 

道の駅 南房パラダイス

f:id:turtlesan:20171009213239j:plain

f:id:turtlesan:20171009213249j:plain

f:id:turtlesan:20171009213552j:plain

前回と雰囲気が変わっている!

アロハガーデンになって3周年だそうです。

入場料を払うと広い園内に入れます。

3年半前の訪問時は中まで入りましたが、おそらく今はだいぶ雰囲気が

変わっているのでは?と思います。

 

売店に入るとすぐにハワイアンコーナーがあり、ハワイのお菓子など販売。

右側はハワイアン雑貨のコーナーになっていました。

しっかり千葉のおみやげもありました。

 

情報コーナー

f:id:turtlesan:20171009213518j:plain

雰囲気のある空間!

しかしスタンプはこの中ではなく、売店のレジの近くです。

 

 

この日最後は、道の駅 三芳村 鄙の里

f:id:turtlesan:20171009213659j:plain

 

おいしそうなハンバーガーショップはもう閉店していました。

 

f:id:turtlesan:20171009213729j:plain

農産物直売所には、米やカボチャ、みかん、いも類など。

 

f:id:turtlesan:20171009213906j:plain

苗の販売も行われています。50円から!

 

f:id:turtlesan:20171009213748j:plain

もう1棟の建物には、「カントリーマム」(マアムではない)という

レストランが入っています。

おいしそうなプリンがショーケース内に並んでいました!

千葉のおみやげコーナーも充実。

 

癒されコーナー

f:id:turtlesan:20171009213818j:plain

 

看板にやけに大きく「足湯」と書いてあったので探してみると、

ありました~。

f:id:turtlesan:20171009214008j:plain

しかも、Minami Boso Lovers' Spot になっているらしいです。

他にはどこが該当するんでしょうか?

 

この時点で17時近く。

宿泊先に向かう途中にもまだ道の駅はありましたが、

翌日明るい時間にゆっくり行きたいので、この日は通り過ぎました。

また戻ることになるので少し効率は悪いですが、海を見ながらのドライブ

の時間が増えるということで♪

 

翌日に続きます。

<千葉>鴨川オーシャンパーク~和田浦WA・O!~ローズマリー公園

鴨川有料道路(普通車210円)を通り、道の駅 鴨川オーシャンパーク へ。

 

雨は上がり、気温も上昇!

 

f:id:turtlesan:20171009211909j:plain

駐車場から物産館に向かう途中、情報館がありますが、

スタンプはここではなく物産館の方にあります。

 

f:id:turtlesan:20171009211949j:plain

f:id:turtlesan:20171009212106j:plain

 

不思議な建物。この感じ、覚えています。

f:id:turtlesan:20171009212021j:plain

f:id:turtlesan:20171009212040j:plain

 

橋を渡って行くと飲食店が入っている2階に繋がります。

1階に降りていくと、おみやげコーナー。

びわや落花生のお菓子、鴨川シーワールドコーナーも。

前回はしっかり水族館にも行きました(^_^)

 

裏の方にはなんと足湯が。

f:id:turtlesan:20171009212132j:plain

 

3階は海が見える展望テラスになっています。

f:id:turtlesan:20171009212148j:plain

 

 

続いては、道の駅 和田浦WA・O!

f:id:turtlesan:20171009212246j:plain

「!」までが道の駅名です!テンション高めの名称です!

 

クジラの骨がインパクト大です。

f:id:turtlesan:20171009212258j:plain

 

直売所には海藻系のおみやげが多かったかな?

f:id:turtlesan:20171009212315j:plain

 

写真では見えにくいですが、すぐ近くを鉄道が走っています。

JR内房線で、近くには和田浦駅があるようです。

f:id:turtlesan:20171009212327j:plain

 

 

道の駅 ローズマリー公園 に移動

f:id:turtlesan:20171009212430j:plain

建物がたくさんあります。

 

f:id:turtlesan:20171009212450j:plain

この建物の左側には「はなまる市場」と書いてあり、

ここの道の駅のメインとも言える存在です(外観写真は撮り損ねました)。

 

入ってびっくりしたのは試食の多さ!

果物や漬物、お菓子だけでなく、

黒豆茶、わかめスープ、玉ねぎスープ、しいたけスープ、

塩だれを使った白菜うま塩チャーハン、

だし、しょうゆ、塩などの調味料の試食までありました。

味見をしながらじっくり選べますね。

 

敷地内には、雰囲気がある建物とともに花がたくさん。

f:id:turtlesan:20171009212706j:plain

f:id:turtlesan:20171009212751j:plain

f:id:turtlesan:20171009212811j:plain

赤く色づいたコキアもありました。 

ひたち海浜公園にいるかのよう。

 

 

続きます。